2009年 01月 14日
アオジ
成人の日だった月曜日。
久しぶりに出かけた葛西臨海公園の野鳥園。
水鳥は少なかったけれど、アオジと接近遭遇。(クリックで拡大)
b0070020_23121536.jpg

冠羽が立っているのは、メスが近くにいるから?



この日の公園では、バードウォッチャーたちが猛禽類の話題で盛り上がっていた。

「オオタカ」と「ノスリ」が池の周りを旋回したり、近くの木にとまって獲物となる鳥を探しているようだった。
園備え付けのスコープで、猛禽類のするどい目を眺めることができたが、残念ながら、ボクの望遠レンズでは、遠すぎた。

b0070020_2323287.jpg
唯一、「オオタカ」の飛翔の姿をかろうじて捉えることができた。(暗く写ったのでD-Lighting補正ずみ)


もう一枚、アオジ(2/11撮影)
b0070020_2133152.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2009-01-14 23:24 | 野鳥観察 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2009-02-20 13:41
アオジ…一見地味な色の鳥です~
でも胸から腹にかけては黄色い色が目立ちます。

もちろん、この画像は頭のところがアオジって明確に
分かりますけどね。
ボクも先日撮りましたが、日陰だったため全然ダメ
でした。この写真のように陽のあたる所じゃないと…
だめみたいですよね。
Commented by dosanko0514 at 2009-02-20 23:11
sazamameさん、こんばんは!

アオジって、よくよく見たら羽色がきれいなんですよね。
でも、人が近寄ると逃げるのが早いのと、茂みの近くが好きなので、撮影チャンスはなかなかないです。

今日も見かけましたが、逃げられました・・・(汗)


<< 全員無事でなにより      映画鑑賞記「チェ 28歳の革命」 >>