2009年 02月 11日
シメ
休日の今日は、誤って(?)普通どおり起きてしまった。

7時には朝食が終わって、ちょっと時間があるので、カメラを持って外に出た。
b0070020_2128192.jpg

曇っていて寒かったが、シメに出会えたのが嬉しかった。

なかなかハンサム?(笑)
[PR]

by dosanko0514 | 2009-02-11 21:29 | 野鳥観察 | Comments(4)
Commented by sazamameinko at 2009-02-12 08:30
おはようございます。
シメは、よく落ち葉の中で地面を突っついていますが
そんな時はあまり目立ちませんが、この画像は
枯草がバックの割には、くっきりと綺麗に撮れましたね。
シメはクチバシが強いので堅い実の殻を割るので
そのパチンという音で気がつくことがあります。
これからしばらく、野鳥の観察が楽しめますね^▽^
Commented by dosanko0514 at 2009-02-12 21:15
sazamameさん、こんばんは~!

>枯草がバックの割には、くっきりと綺麗に撮れましたね。
曇りの天気が手伝ってくれました。
光が強いと、せっかくの羽色が淡くなりますので・・・。

>パチンという音で気がつくことがあります。
へ~っ そうなんですか?
どうりで、頑丈なくちばしを持っているなあって思いました。
Commented by selgae at 2009-02-13 19:53
晩まんま終わりですよ(茶を所望!汗)。

RSSでタイトルを見ると「シメ」とあって、当初「ナニをシメ(締めくくる意味)たんだろ?」とか「誰をシメ(ボコる意味)たんだろ?」(汗)とか・・・一瞬そうしたモノがアタマをよぎりました・・・一瞬ですが(爆汗)。

どさんこさんだから、やはり鳥めでありますな・・・あっ、んでも「鳥をシメる」こともあります、はい・・・ボンクラの洟垂れ時代には、鳥めを料理する前のアレを「シメる」と言いましたな(首根っこを・・・滝汗)。
Commented by dosanko0514 at 2009-02-13 22:10
親爺どの、お晩でございます(ゆったり・・まったり・・・汗)

>当初「ナニをシメ(締めくくる意味)たんだろ?」
何もシメてはおりません。
もとい、今日は某国本社向けの報告書の一片をシメて、本日は終えました(ホっとホっと・・・謎)

>鳥めを料理する前のアレを「シメる」と
幼少の頃、クビを刎ねられても走る鳥を見たことがありました。
子供心に残酷さを味わったものでありまする。

今は、野鳥に安らぎを得ております(平和・・・汗)


<< 春一番      サラリーマン川柳 >>