2009年 02月 20日
ダイヤモンド富士
今朝の雨模様からは、この美しい光景は予想できなかった。

地元の美浜大橋からは、今日がダイヤモンド富士が見られる日。
このチャンスを逃すまいと、休暇を取得していたのだが・・・、
冷たい雨の午前中は読書、雨が上がった午後は葛西臨海公園に出かけていたが、
夕方になって、日が差すようになり、地元の駅を降りて、浜に行ってみると・・・・。

西に傾いた太陽は見えるが、肝心の富士山が見えない・・・(汗)
それでも、橋には、この一瞬を捉えようと、10名ほどのカメラファンが集まって、待ち構えていた。

午後5時20分、太陽の端が富士山の頂上の左下にかかった。
b0070020_23501542.jpg

ゆっくりと富士山に吸い込まれる太陽。
周りが神々しいほどに赤く輝きだす。(クリックで拡大)
b0070020_2344587.jpg




太陽が沈んでも、富士山頂上では、何かが踊っているようなステージが・・・・・。
b0070020_23515981.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2009-02-20 23:52 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2009-02-21 21:28
うわ~、綺麗ですね~
頂上から光が射すより、こちらの夕陽の方が
キレイな気がします。

>何かが踊っているようなステージが・・・・
面白い比ゆですね~ゆらゆらゆらめいていたのでしょうか~
この富士の下はやはり海なのですね…素敵です^▽^

Commented by dosanko0514 at 2009-02-21 23:40
sazamameさん、こんばんは!

とうとう、見ることが出来ました!
ちょっと頂上からずれていましたが、不思議な光景に言葉が出ませんでした。

>ゆらゆらゆらめいていたのでしょうか~
きっと、富士山山頂は強風が吹いていて、雪が巻き上げられていて、それが太陽に照らされて何かが踊っているように見えたんです。


<< シブヤ大学 17回目講義      Waltz for Debby >>