2010年 01月 17日
ミヤコドリ
久しぶりの対面!

近所の浜に行ってみたら、ちょうど干潮になっていてトウネンやチドリがエサを探していた。
そして、その向こうに、見慣れない模様の鳥がいた。
白と黒の体に赤いくちばし。 間違いない! ミヤコドリだ。
b0070020_1836362.jpg
大好物の貝を見つけてスキップしているように岸に上がる。
b0070020_18392786.jpg




ミヤコドリは、日本に飛来する数は少ないが、ここ、三番瀬に近い海岸には毎年越冬しにやってくる。
b0070020_19535183.jpg

貴重な鳥だから、いつまでも見られるようにしたいものだ。
b0070020_19543794.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2010-01-17 18:44 | 野鳥観察 | Comments(4)
Commented by sazamameinko at 2010-01-19 07:24
おお、素晴らしい!
ミヤコドリ…初めて観ますが鮮やかですね~
頭は黒いのですね…なのに目に光が入っています~
いいもの見せて貰いました。^^
Commented by dosanko0514 at 2010-01-19 08:36
sazamameさん、おはようございます。

ミヤコドリの日本の飛来地が少ないので、あまり有名ではありませんね。
そんな中、近所の三番瀬という干潟には毎年来てくれているので、撮影するには絶好な土地に住んでいると喜んでいます。

野鳥の中では比較的大きいので、かなり離れていても見分けられます。
この日は、久しぶりに見つけたので、干潟で足を泥だらけにしながら夢中で撮影しました・・・(笑)
Commented by sinsama2 at 2010-01-19 21:08
珍しい鳥ですなぁ~
くちばしが赤い鳥は、南方に多いのですが、
日本ではなかなか見ないような気がしますなぁ~
(^。^)y-.。o○
Commented by dosanko0514 at 2010-01-19 21:45
慎之介さん、こんばんは!

>くちばしが赤い鳥は、南方に多いのですが、
そうですね。 ジャングルに潜む鳥には赤いくちばしが多いですね。
このミヤコドリは、夏は北で子育てしますので、珍しいですよね。


<< シロチドリ      ノスリ >>