2010年 04月 25日
春の太陽の下
今日は、本当に久しぶりの晴れの休日。

青空に誘われて、朝食を食べたら家を飛び出した。
大芝生公園では、ボクより年配の人たちがゴム行機を飛ばして遊んでいた。
b0070020_20305100.jpg
話を聞けば、雨さえ無ければ、毎日飛ばしているそうだ。
b0070020_20302641.jpg
小学生の頃、竹ヒゴを組んで作った思い出があるが、今でも人気があるみたいだ。
b0070020_20345429.jpg
無線操縦のグライダーも大空を滑空していた。



浜辺に行ったら、多くの人が太陽を待っていたようで、思い思いで春を満喫していた。
b0070020_2032108.jpg

フラを踊るグループが楽しそう!
b0070020_20324758.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2010-04-25 20:35 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2010-04-25 22:43
いつまでも「少年の心」を持った人たちでしょうか…
僕もたまに行く所沢の航空公園でも…おじさま達が
気分良さそうにゴム飛行機を飛ばしていました。

こんな光景を観ると、少年時代を思い出します…
あの頃は、こんなに良く飛ぶゴム飛行機はあまり
なかったような気がしますが、それはそれなりに
楽しかった思い出です。
Commented by dosanko0514 at 2010-04-25 23:04
sazamameさん、こんばんは!

>いつまでも「少年の心」を持った人たちでしょうか…
はい、うらやましいほど、楽しそうにしていました。

材料費も安いですし、ちょっとコツをつかめたら高く飛ばすこともできますから、入りやすいです。

実は、カメラを構えたら向こうから声をかけてくれました。
また、撮影させてもらおうと思っています。


<< アースデイ千葉      定期健康検査 >>