2010年 05月 16日
シラン(紫蘭)
谷津干潟で野鳥を観察していた場所で、ふと見かけた花壇に心を奪われた。
b0070020_1012815.jpg

小さな花だけど、ランの仲間だけあって、艶やかさを持っている。
b0070020_1024069.jpg
帰ってから画像を見て、ネットで名前を探して・・・。
あ~ぁ、もっと撮っておけばよかった。





ネット図鑑にも書いてあったけど・・・。

「この花はなんという名前ですか?」
「シラン(知らん)」・・・・オヤジギャグ(笑)

b0070020_1064487.jpgと、聞こえてきそうな野鳥を見守るオヤジたち(一部外人もいたけど)。


これ以外にも、フレンチ・ラベンダーがキレイだった。
b0070020_1071187.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2010-05-16 10:07 | 撮影記 | Comments(8)
Commented by scott_yonezawa at 2010-05-16 11:40
可憐な印象の花ですね、下のスズメバチの写真をこわごわ見た後でしたので、和みました。(笑)
Commented by tom at 2010-05-16 18:28 x
あの辺りは、バラ園もあるし、これからの季節、いい写真スポットですよね。
干潟の臭いは、ちょっとはマシになったのかなぁ・・・
Commented by dosanko0514 at 2010-05-16 18:51
scottさん、こんにちは!

可憐な感じ、分かりますね~。
小さいけれど、エレガント! そんな女性を思い浮かべます。
Commented by dosanko0514 at 2010-05-16 18:55
tomさん、こんにちは!

近所にこんな場所があるのが嬉しいです。
来週はバラ園に行く予定なんです。 (機材も新しいですし、てぐすねしてます)

>干潟の臭いは、ちょっとはマシになったのかなぁ・・・
あー、風向きで違いがありますが、北風になると臭ってきます。
まあ、これも慣れでしょうね(笑)
Commented by sazamameinko at 2010-05-16 20:59
谷村新司の歌「陽はまた昇る」Ⅱこの花の名が出て来ます
「♪鉢植えの紫蘭花~朝の雨に打たれ~息絶えだえに 
ただひたすらに 遠い窓の外~」
写真が綺麗なのでうっとりとしてしまいした。
Commented by dosanko0514 at 2010-05-16 23:03
sazamameさん、こんばんは!

「陽はまた昇る」で歌われていたんですね。 知りませんでした。

淡い紫色の花は、緑色をバックにすると浮かび上がってくるのが分かりました。
来週、またチャンスがあったら、違ったアングルで撮ってみようかと思っています。
Commented by elle_paris at 2010-05-19 18:44
こんにちは~
紫蘭、知らんかった~(爆)!!

きれいなお花ですね~
お花って本当にたくさんの種類があって詳しい人、尊敬します。

↑の大砲構えたおじさん達、すごいですね~
結構年配の方々が大砲持ってる確率って高くないですか?
三脚も導入しなければいけないと思いつつ、
二の足を踏んでいる私です。
荷物が重くなるのが苦手だし、やはり三脚って周りの人に威圧感を与える気がするんですよね。「ここは私のテリトリーだから入ってこないでねぇ~」と無言の圧力かけてるみたいな・・・考え過ぎかしら?

遅くなりましたが、リンクを頂いて帰りま~す♪


Commented by dosanko0514 at 2010-05-19 20:49
elleさん、こんばんは!

>紫蘭、知らんかった~
キターっ! という感じです(笑)

野鳥を撮るにはどうしても長い望遠レンズが有利です。
年配者が多いのは、ボクらより時間とお金に余裕がある人たちなんだからでしょうね。
三脚も、elleさんが言われるように威圧感を感じる場合もあるかも知れませんが、中には、周りの人に気を使いながらそっと置かれている人も見受けられます。
写真を愛していればこそ、同じ写真ファンにも同じ感動を味わってもらいたいと連帯意識を持ちたいものです。 (願望ですが・・・汗)


<< ジュース発電      キアシシギ >>