2010年 06月 28日
コメツキガニ
体長1cmの可愛い磯のアイドル??
b0070020_21355128.jpg


日曜日は雨が降るかと思っていたが、どんよりした雲からは雨粒は落ちてこなかった。
時々、雲間から太陽も見せているものの、強い南風が吹いていて花の撮影はあきらめた。

その代わり、千葉市が保護のために立ち入り制限をしているコアジサシの営巣地を行ってみた。
理由は後述するが、残念ながら撮影できず。

そんな事情で撮影したわけをアイドルは知る由も無い?
b0070020_21355534.jpg





営巣地には、コアジサシの影も形もなかった。

b0070020_21444411.jpg


昨年行ったときは卵も会ったし、雛もいた。
どうしたのだろうか?
[PR]

by dosanko0514 | 2010-06-28 21:45 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2010-06-30 23:29
コメツキガニ…まるで忍者のようなカニですね。
1枚目の何か食べているところが可愛いです^^
コアジサシ…どうしたんでしょう~
こちらもヒナが観たかったです…可愛いだろうな~
Commented by dosanko0514 at 2010-07-01 08:36
sazamameさん、おはようございます。

マクロで撮りましたが、このほうが可愛いと思いましたね。
レンズはカニの手前、数センチまで迫っています。
傍から見ていたら、きっとヘンな格好に見えたでしょう(笑)

コアジサシのコロニーですが、昨年、ヒナがいるときでも、カラスの襲来があったそうです。
恐らく全滅だったとか。
営巣地を守るって、本当に難しいと感じました。


<< がんばれ ニッポン!      ランタナ >>