2010年 07月 14日
エントの庭の花たち
ボクの住んでいる街の人たちがボランティアで花を植えている庭がある。

エントとは、トールキンの「指輪物語」に出てくる樹木を守る木の牧人のこと。
中学校に近い緑地で、四季折々の草花を手入れしている。
時々、ここを散歩しながら、可愛い花を見つけては撮影していた。
ガザニア
b0070020_21415461.jpg

フサフジウツギ
b0070020_21414424.jpg

ヒメヒオウギズイセン
b0070020_21414757.jpg

ハクチョウソウ
b0070020_21415116.jpg

どれも、名前を探すのが大変だった・・・・。
それだけ、珍しい花を探してくるほど、植物に造詣が深いってことだろうな。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-07-14 21:45 | 撮影記 | Comments(4)
Commented by i0812n at 2010-07-15 14:21
こんにちは。どのお花も初めて見るものばかりですが、とても綺麗に
とれていますね。特に2枚目のフサフジウツギが、特にピンク(紫)の
鮮明さがしっかり出ていて、いいですよ。他の写真も、楽しく拝見させ
てもらいました。
Commented by sazamameinko at 2010-07-15 21:47
こんばんは。
どの花もバックのボケ感が良いですね~
ヒメヒオウギズイセンって言うんですか…
僕はこの間車からこれを観てセイジに赤も
あるんだなぁ~と言ったら誰かに「あれセイジ
じゃないよ~」と言われたのを思い出しました^^
Commented by dosanko0514 at 2010-07-15 22:11
はまかぜさん、こんばんは!

どれも、あまり見られない植物ですね。
フサフジウツギ、思いっきり寄って撮影していますが、全体の形はきつねのしっぽのようになります。

秋になったら、また違う花が咲いていますので、今から楽しみです。
Commented by dosanko0514 at 2010-07-15 22:14
sazamameさん、こんばんは!

ありがとうございます。
ヒメヒオウギズイセン、確かに形がセージにも見えますね。
ちょっと違ったアングルで撮ってみたら、思わぬ発見があるものですね。


<< 映画鑑賞記「トイ・ストーリー3」      スペインの有終の美で終わったワ... >>