2010年 09月 18日
ツルシギとアカアシシギ
3連休の初日。午後から葛西臨海公園の野鳥園に行ってきた。
潮の干満の条件は良くなかったけれど、収穫はあった。(クリックで拡大します

アカアシシギ(L28)を2枚
b0070020_236417.jpg
b0070020_236388.jpg
赤い足が目印。
今年も見ることができた。

ツルシギ(L32)
b0070020_236543.jpg

ちょっと見、アカアシシギと間違えそうだが、アカアシシギと比較すると違いがわかる。
b0070020_236571.jpg
(手前がアカアシシギ)
嘴が長いのと全身が黒っぽい(夏羽から冬羽に変わりつつある)
b0070020_236495.jpg
手前がツルシギ。

今日は、カワセミも登場。
ちょっと遠くだったけれど、岩場にずっといてくれていたので、フィールドスコープをロックオン!
観察センターに来場していた人たちから、次々とフィールドスコープを覗いては、「かわいい」と歓声が上がった。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-09-18 23:30 | 野鳥観察 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2010-09-19 19:16
こんばんは。
ツルシギ?初めて聞きました。図鑑によるとこれから
真黒になるのでしょうか。
アカアシシギと似ていますが、羽の模様など良く観ると
違いが分りますね。
シギ類は、図鑑を観てもよく分らないところがあります。
また、色々教えて下さいねヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク
Commented by dosanko0514 at 2010-09-19 23:41
sazamameさん、こんばんは~!

ツルシギ、ボクも初めて見ました。
野鳥園の非公式?ブログにツルシギとアカアシシギの記事を読んで、これは見ておきたいと、やってきたのです。
ツルシギの夏羽は真っ黒ですが、南へ帰る途中に白くなっているそうです。
シギ類は種類が多いので、覚えるのも見分けるのも大変です。
こちらこそ、よろしくです^^


<< 秋の足音      さらなる進化 >>