2010年 09月 26日
エゾビタキ
台風一過の日曜日。
燦燦と輝く太陽の日の光に誘われて、葛西臨海公園に出かけた。

今日の葛西臨海公園の鳥類園には多くの野鳥ファンが訪れていた。
擬岩の観察小屋に向かう途中、せわしなく飛び回る小鳥を発見。
何だろうなと思いつつ、カメラを構えた。
b0070020_1954899.jpg

同じ枝に数秒止まったと思ったら、また違う枝に飛んでしまうので、撮影は大変だった。

初めて見た鳥だと思ったので、鳥類園のスタッフの方に聞いてみた。
すると、図鑑を見せてもらいながら「エゾビタキ(L15)」と教えてもらった。
b0070020_1954918.jpg
南の越冬地に向かう途中に、鳥類園で休息をとっているのだろう。





その後、
撮影したエゾビタキの画像。
鳥類園の(非)公式ブログでも紹介していただいた。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-09-26 20:11 | 野鳥観察 | Comments(4)
Commented by sazamameinko at 2010-09-27 19:16
こんばんは。エゾビタキ、珍しいですね~
コサメビタキにもちょっと似ています。
特徴は胸のもようですね…まるで猛禽みたい~
僕はエゾビタキはきっと観た事がありません。
こんなマニアックな鳥が来る公園…良いなァ~
Commented at 2010-09-27 21:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dosanko0514 at 2010-09-27 23:38
sazamameさん、こんばんは~♫

ビタキ系と言えば、ジョウビタキとあのルリビタキが一般的(有名)ですが、エゾビタキは名前も聞いたことがありませんでした。
撮影ポイントが遠かったため、撮影した画像を拡大しないと胸の模様が確認できませんでしたが、見慣れない模様なので、ワクワクしましたねぇ。

今度、一緒に鳥類園に行きませんか?
Commented by dosanko0514 at 2010-09-27 23:41
鍵コメさま、先日はお世話になりました。

J-waveの記事に反応いただき、嬉しさも倍増ですww
メールの件、了解しました。 
リンクいただけるのを嬉しく思っています。
今後ともよろしくお願いします。


<< ヒガンバナ      ブルーインパルス展示飛行 >>