2010年 10月 11日
バード・ウォッチング・フェスティバル
11日の祝日。 葛西臨海公園で開かれていたバード・ウォッチング・フェスティバルに参加した。

3連休の最終日、おまけにすっきりとした秋晴れだったので、朝から来ていたが、すごい数の家族連れがやってきていた。
富士山もくっきり!
b0070020_2315137.jpg


駅前の噴水も、虹で歓迎!
b0070020_2315395.jpg


それから、鳥類園に着くとさっそく、10時からのガイドツアーに参加した。
このツアー、藤本和典さんを講師に野鳥だけではなく、身近な昆虫や植物にも目を向け、日本の自然の豊かさとその環境維持のために大変な苦労があることを説明していただきながら、1時間のツアーを楽しんだ。
ツアーの最後に、カワセミもうまいことにやってきてくれて、ツアー参加者からも歓声が上がった。

午後は、擬岩の観察小屋からシギを撮ったが、やや逆光気味だったので、満足できる映像は残っていなかった。
まあ、申し訳程度に・・・・
b0070020_2315710.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2010-10-11 21:58 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2010-10-13 19:10
バード・ウォッチング・フェスティバルで勉強されて来たんですね。
われわれはともすれば、お土産を持ち帰る事ばかり考えてしまいがちです。
でも、自然を守る事を学ぶ事も大事な事ですね~
我々の子孫に綺麗なカワセミを残して置きたいと思いました。
Commented by dosanko0514 at 2010-10-13 22:09
sazamameさん、こんばんは~。

勉強というと硬めですが、藤本先生はとっても気さくで、お話が大好きで、
本当に動植物への造詣が深い方で、すごい方でした。
なんでも、コスタリカに20回以上行っているそうで、うらやましいです。

身近には、外来生物があふれ、固有種が絶滅の危機にあるそうです。
ペットを飼うなら、死ぬまで面倒を見ないと無責任だといってらっしゃったのが印象的です。


<< コスモス      CEATEC Japan 20... >>