2010年 11月 16日
カワセミ@葛西臨海公園鳥類園
日曜日の午後に出かけた、葛西臨海公園にて。(前夜にも訪れたのに・・・というのは突っ込みなしで)

擬岩近くの観察小屋に行ってみると、観察しているご夫婦らしき方が2人。
休日らしからぬ寂しさもそのはず。
下の池にはいつも群れでエサをついばむアオアシシギの姿がない。
遠くにコサギやダイサギが見えるだけ。

観察をあきらめかけていたそのとき、一番近い木注の上にオレンジ色を発見した。
双眼鏡でカワセミがいることを確認して、観察しているご夫婦にも声をかけた。

それから、ちょっと遠かったが、絞りを開放にした状態でレンズをカワセミに向けた。
b0070020_21121663.jpg

このメスは、最近見かけている個体なのだろう。
b0070020_2112178.jpg
大きなハゼをくわえて木に戻ったところまではよかったが、なかなか飲み込めない。
しきりに高い鳴き声を発しながら、首を振る。
b0070020_21121711.jpg
ようやく、ハゼがおとなしくなったので、頭から飲み込んだ。

落ち着いたところで、すぐに飛び立った。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-11-16 21:15 | 野鳥観察 | Comments(4)
Commented by sazamameinko at 2010-11-18 21:01
こんばんは、咥えたお魚が逆光で透き通って見えますね~
お魚叩く時、翡翠の表情が面白いですね~
どさんこさんも翡翠好きのようですね~
これからガンガン撮りましょうね^▽^/
Commented by sinsama2 at 2010-11-18 21:04
この鳥さん・・・
茶色とブルーのコンビネーションが良い色の感じを出しておりますなぁ~

撮影が大変そうですが・・・・
(^。^)y-.。o○
Commented by dosanko0514 at 2010-11-18 23:08
sazamameさん、こんばんは~♫

魚を獲って飲み込むまで、こんなに大変そうだったのは初めて見ました(笑)
300mmには限界に近い距離でしたが、必死でシャッターを押し続けました。
ここのカワセミちゃん(まだ命名してません)、出現頻度が高いので、毎週のように通いそうです。
Commented by dosanko0514 at 2010-11-18 23:12
慎之介さん、こんばんは~♫

カワセミは、胸の羽がオレンジで、濃い藍色にヒスイ(翡翠)色の背中が特徴です。
あまりに綺麗なので、「清流の宝石」などと呼ばれています。

カワセミはスズメとほぼ同じ大きさなので、遠くから撮影するには大変ですが、うまく撮れたときの喜びは、格別です。(^_^)v


<< 映画鑑賞記「ハリー・ポッターと...      大観覧車@葛西臨海公園 >>