2011年 02月 19日
オオジュリン
久しぶりに谷津干潟に出かけた。
ちょうど潮が引いている時だったが、シギやダイゼンははるか遠くに見えるだけだった。
それでも、観察エリア前にある葦には、北からやってきたオオジュリンがいた。
b0070020_21455213.jpg

以下は、ちょっと大きくトリミングしているので、羽毛までしっかり見えるはず。
b0070020_21455317.jpg

b0070020_21455324.jpg
ちょっと見、スマートなスズメにしか見えないけれど、ボクの大好きな鳥。
b0070020_21455280.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2011-02-19 21:48 | 野鳥観察 | Comments(2)
Commented by sinsama2 at 2011-02-19 23:39
確かに、そうやって言われないと、スズメとしか判りませんねぃ。
小さな鳥ほど動きが速くて、撮影が難しいことでっしゃろな。
(^。^)y-.。o○
Commented by dosanko0514 at 2011-02-20 23:03
慎之介さん、こんばんは~!

にゃははは、そうですかね~。
大きさはスズメと同じくらいですが、人を恐れるし、すぐ葦わらの奥に隠れてしまいますので、自分で言うのもなんですが、ハードルは高いです。


<< 霞川のカワセミと対面      こんな法律ってあるか? >>