2011年 03月 12日
地震被害
昼に帰宅して食事をした後、外に出て周りの様子を撮ろうと思った。
そして、そこで目にした光景は・・・。
市原の火災(もう鎮火した模様)
b0070020_21422243.jpg
夏は緑のじゅうたんになった大芝生公園のあちこちで液状化現象で・・・
b0070020_21422237.jpg
b0070020_21422310.jpg

石畳もこんな感じに
b0070020_21422316.jpg
歩道も液状化でぐちゃぐちゃ・・・・
b0070020_21422429.jpg

駅前のコーヒーショップの壁が・・・
b0070020_21422438.jpg

津波の被災地の映像と比べ物にはならないが、液状化現象の恐ろしさを垣間見た感じがした。



3月11日は、決して忘れることの無い日になった。
この日の首都圏のJR路線は全てストップした。
オフィスから30kmもあるので徒歩での帰宅は困難と判断して会社に泊まることに・・・。
オフィスには、帰宅困難者20名の同僚が残ったが、地下鉄や私鉄が運転再開するにしたがって、一人、また一人と帰宅していく人が・・・。
結局、朝まで残ったのはボクも含め8名。
で、ボクも帰ろうと思ったが、京葉線はストップしたまま。
しょうがないので、迂回ルートで帰宅した。
どの電車も間引き運転だったので、超満員だった。
でも、乗っている人の多くがボクと同じ帰宅困難者。
乗り降りでは、お互い声を掛け合って整然と、おまけにドアに押し込むボランティアまで・・・。
ようやく幕張駅に降り立ち、そこから自宅まで30分歩いた。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-12 21:53 | 撮影記 | Comments(10)
Commented by tom at 2011-03-13 00:24 x
ご無事で何より。
ご家族にもお怪我はありませんか?
Commented by klavierchan at 2011-03-13 04:16 x
そちらも相当ひどかったのですね。写真を拝見して驚いています。
こちらはあまりに遠く、心を痛めるばかりで、なにも出来ない自分が情けないです。
せめて犠牲者の方がこれ以上増えないことを、被災地の皆さんが一日も早くもとの生活に戻れるよう祈るばかりです。
がれきが落ちて人が亡くなったりという思わぬ事故も聞きました。
どうかお気をつけ下さいね。
Commented by scott_yonezawa at 2011-03-13 09:01
ご無事で何よりです。当日は会社に泊まられたんですね、正しい選択です!
僕は、i-phoneのgoogleマップで、22km 4時間半と出たので徒歩で帰宅してみましたが、革靴が思いのほか難敵で苦戦しました。
会社にスニーカーを置くとか真面目に対策を考えようと思います。
お写真、ご近所も相当影響が出ているようですね。明日の通勤、気を付けてください。
Commented by 14melanie at 2011-03-13 10:35
dosankoさん。お久しぶりです。ちょうど今、日本在住のお世話になっているブロガーさんの安否をブログでチェックしていたところです。コメントありがとうございます。
こちらイギリスでも、連日ほぼ24時間で日本の地震について報道されています。それ+私はネットで日本の番組を見ています。今もフジテレビの地震番組見ています。
とにかく今回の地震は、被害の大きさにただただ驚くばかりです。これ以上犠牲者が増えないよう祈ります。これから日本がするべきことはたくさんあるとは思いますが、こちらイギリスでもたくさんの義援金が設立されています。まだ、確認してませんが、こちらの日本人コミュニティーにもそういう動きがあると思います。何もできないかもしれませんが、せめて義援金という形ででも、日本の復興のお手伝いしたいと思います。
私の外国人のお友達や家族、みんながとても心配してくれていること、そしてその輪も広がっていること。日本人として、とてもありがたく思っています。
Commented by dosanko0514 at 2011-03-13 13:40
tomさん、お久しぶりです。

家族は全員大丈夫です。
tomさんのところはいかがでしたか?
関東地方も海岸に近いところでは大きな被害が出ていたので心配ですね。
今後、復興復旧で我々にも試練があると予想されますが、頑張っていきたいと思います。
Commented by dosanko0514 at 2011-03-13 15:47
klavierちゃん、

ドイツでも詳しく報道されているようですね。
人口が多い地域では史上最悪の津波が襲ったようです。

自分としてもこんな恐ろしい体験はしたことがなかったですが、24時間流れるニュースを見ると、映画でしか見たことのない光景が続きました。
これ以上犠牲者が増えないことを祈っています。
Commented by dosanko0514 at 2011-03-13 15:51
scottさん、大丈夫でしたか?

深夜の徒歩帰宅は困難と判断して会社に泊まりましたが、体力温存という意味では正解だったようです。

scottさんはご家族のことが心配で帰宅されたことと思います。
その気持ち、よく分かります。
お疲れ様でした。
明日からの仕事、きっとバタバタしそうな予感がしますが、ベテランがしっかりしていないといけないと思っています。
頑張りましょう。
Commented by dosanko0514 at 2011-03-13 16:05
melanieさん、お久しぶりです。
melanieさんのブログにいきなりコメントさせていただき、心苦しいですが、なんとか日本の惨状をお伝えしたいと思った次第です。

イギリスの救援隊も間もなく到着する予定で、これから被災地での救出活動に参加されると思われます。
イギリス国内からの義援金の動き、とても心強く思います。
それは、日英の長い歴史とともに、イギリス在住の日本人の皆さんがもたらした友好的な貢献がそうさせているものと確信しています。

これからも、見守っていただけると幸いです。
Commented by sazamameinko at 2011-03-13 18:32
どさんこさん、こんばんは。液状化現象…恐ろしいです。
自分の家も埋め立てた後にすぐに建てた家ですので…
このような液状化現象が起き易いと前に言われました。
被害の過酷さを連日の報道等で知り、気持ちが曇ります。
今でも、盛岡や郡山の親戚に電話が繋がりません。
そして、恐れていた二次災害も起きてしまいました…
何か出来たら…でも、結局何にも出来ない無力さを
感じています。どさんこさんのお家は大丈夫でしたか?
Commented by dosanko0514 at 2011-03-13 20:52
sazamameさん、お見舞いありがとうございます。
埋立地にある街なので、液状化現象が起きるのは覚悟していましたが、まさか、こんなに大きな地震に見舞われるとは思っていませんでした。

まだ、安否が不明な人が万単位にいます。
懸命な救助作業が昼夜を問わず行われていますが、多くの人が助け出されることを節に祈るばかりです。

我が家は幸い、無傷でした。


<< 計画停電に振り回された一日      恐怖の地震体験 >>