2011年 05月 18日
谷津バラ園にて(3)
今度は、日本のバラ作りの第一人者「鈴木省三」さんが創り出したバラを中心に紹介。

(クリックで拡大)

b0070020_23241277.jpg
淡いピンクの縁取りがチャームポイント。

緋衣
b0070020_23241211.jpg
こんなに赤いとコントラストの調整が難しかった。


黒真珠
b0070020_2324124.jpg
とても大人なイメージ。
今年は病気もなく、咲いてくれた。


夕霧
b0070020_23241377.jpg
可憐なつぼみに萌えてしまった。


女神
b0070020_23241425.jpg
名前にたがわず気品と優しさが漂う。
花びらの繊細さが表現できたかな?



あやおり
b0070020_23241412.jpg
赤い花びらの側面が黄色い。
面白い色合いだが、とても気品がある。

胡蝶
b0070020_23241465.jpg
黄色に赤い縁取り。
蕾とのコラボ。

晴世
b0070020_23241547.jpg
鈴木さんの奥様の名前がついたバラ。
きっとふくよかだったのかな?
[PR]

by dosanko0514 | 2011-05-18 23:37 | 撮影記 | Comments(6)
Commented by sazamameinko at 2011-05-19 20:57
こんばんは。
バラの花なのに「宴」?意味深な名づけですが色は素晴らしいです!
黄色と赤の色を使った作品が多いようですね~
夕霧のところで気になったのですが、どさんこさんて‥秋葉原好きですか?
晴世…ピンクはふくよかの象徴?そう言われれば、そんな気もして来ました^▽^:
Commented by dosanko0514 at 2011-05-19 22:41
sazamameさん、こんばんは~!

このシリーズは赤と黄色が多くなりましたね。
鈴木さんはこの配色が好きだったのかも知れませんね。

>どさんこさんて‥秋葉原好きですか?
え? 時々買い物に行ってきますが、「萌え」系ではありません^^

晴世は、中心がふっくらしている花です。
奥さんへの愛情が詰まっているようでした。
Commented by elle_paris at 2011-05-20 18:24
dosankoさん、こんばんは~
お久しぶりですぅ~
バラ、じゃんじゃん撮ってらっしゃっていいなぁ~
どれもきれいです☆
実は今日家の近所の公園でちょっと練習に行ってきたのですが、
もぉ~色が全然ダメなんです(←あっ、バラじゃなくて
私の写真のことですよ・笑)。
見たままの色に全く撮れません!!
特に深紅、真っ赤、濃いピンクのバラです。
今日は初めて色温度とかいじってみたのですが、
触れば触るほどどんどん分からなくなってしまい
もぉ~泣きたい気持ちです。
dosankoさんのように見たままの色で撮影するには
ど~したらいいのですか~??
Commented by dosanko0514 at 2011-05-20 22:26
elleさん、こんばんは~! お久しぶりです。
覚えていてくれて、とても嬉しいです。

ご質問の件、私のやり方をお教えすると、
通常は、露出モードは「絞り優先」で、絞りは開放(F3~4)にしています。
赤い花を撮るときは、露出補正は-2.0まで落として暗くします。
そうしないと、周りが明るくなりすぎます。
逆に白い花は露出補正は0、その他の色の花は-0.3から-0.7位で撮っています。
できれば、同じ花をピントを変えながら複数枚撮ると、どれか、気に入ったピントの花が残っていますよ。
今度、試してくださいね。
Commented by elle_paris at 2011-05-20 22:42
dosankoさん、再びこんばんは~
早速教えてくださってありがとうございます。
ハイ、dosankoさんが教えてくださったこと&
ありとあらゆる事を試しているんですが、
『見たままの色』で撮ることができませ~ん(号泣)!!
露出アンダーしてるんですが、納得がいきません!
まだまだ修行が足りないってことですよね。
練習あるのみですね、とほほ…
Commented by dosanko0514 at 2011-05-20 23:43
elleさん、こんばんは。

露出をコントロールしても、『見たままの色』で撮ることができない・・・。
なかなか難しい課題ですね~。

一つヒントとしては、直射日光をコントロールしてみると良い結果が出るかもしれません。
たとえば、レフ板を使ったり、日傘で直射日光を遮ってみたり、被写体にもっと寄ってみたりするといいかもしれません。
あと、ボクはPLフィルターも使っています。
PLフィルターは乱反射してきた光を遮ってくれるので、花の色の再現性が高いと聞いています。


<< 谷津バラ園にて(4)      谷津バラ園にて(2) >>