2011年 06月 05日
F1チャリティ・ラン
土曜日、近所の浜で開催されていたF1チャリティ・ランに行って、生まれて初めて疾走するF1マシンを激写。
b0070020_17282043.jpg

このイベントは、"Red Bull Energy for Japan"として、東日本大震災へのチャリティの一環として、エアレースとF1マシンのデモを行ったもの。
b0070020_17281115.jpg

ちょうど、音楽イベント「BIG BEACH FESTIVAL 2011」とのコラボだったようだ。
b0070020_1728848.jpg

マシンは実際のレースで使われていたものをベースにデモ用に装飾されていた(ロゴが多少違っていた)が、迫力満点!
b0070020_1728330.jpg

現役F1ドライバーのセバスチャン・ブエミがステアリングを握って、特設コースを甲高いエンジンを轟かせて疾走した。
b0070020_17274780.jpg





最後のランに入るころ、
フルスロットルでゲートに飛び込もうとしていたマシンの前を、会場スタッフが横切ろうとした。
思わず、「危ない!」と声を上げたが、ジャンプしたスタッフにマシンのウィングが接触。
幸い、スタッフは軽症で済んだようだが、びっくりした。
(You Tubeにもアップされていた)

[PR]

by dosanko0514 | 2011-06-05 17:41 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2011-06-06 20:06
こんばんは、今回は動画付きでしたか~
最後のところで接触したようですね
危ないところでした~危険が一杯だからこそ、
そういうことには気を許してはいけないと思います
エンジンの音を聞くと、何か胸が騒ぐ気がします~
昔のちょっとだけやんちゃな時代を思い出してしまうのかも^^:
Commented by dosanko0514 at 2011-06-06 23:15
sazamameさん、こんばんは~。

間近で、F1マシンを撮れて興奮していましたが、接触事故で、そんな興奮が吹き飛んでしまいました。

それでも、帰ってから画像の現像をしていると、やっぱりF1のフォルムの美しさに惚れ惚れしました。

早く走るために、空力学の英知を結集して作り込んだマシン。
血が騒がないわけがありません^^


<< Red Bull Air Ra...      映画鑑賞記「パイレーツ・オブ・... >>