2011年 06月 21日
遠征記-その1(アオバズク)
いつも拙ブログにコメントいただくsazamameさんのフィールドにおじゃまして、野鳥スポットを紹介していただいた。
その記録をシリーズで。

まず、某神社で大切に守られているアオバズクを。
b0070020_22542322.jpg
アオバズクは初めて撮影。(生で見た記憶もないので多分、初めて)
b0070020_22541913.jpg
昼は寝ているのだが、ヒナを守るために見張っているようだ。
真下に陣取るカメラマンを睨んでいるのかな?
b0070020_22541630.jpg
天使の羽は、風が強くないとしないらしい。
近くの巣穴には、ヒナがいるそうで、もうすぐ巣から出て、近くの枝に並ぶそうだ。
見たいけれど、遠いからね~(笑)
[PR]

by dosanko0514 | 2011-06-21 22:58 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2011-06-22 19:53
こんばんは、偶然、同じ鳥になりましたが、こちらの
アオバズクの方がず~っと可愛いですね~
ビックリしたような顔が妙に印象的なお顔です~
今度撮り方、教えて下さい~
Commented by dosanko0514 at 2011-06-22 22:03
sazamameさん、こんばんは~!

あ、本当に同じ鳥でしたね^^
アオバズクの可愛い顔が撮れて、うれしいです。
レンズと三脚を貸していただいたお陰です。

教えていただいたように、露出を+2.0にして、現像時にコントラストを強めに補正したので、くっきりした顔になったのかも知れません。


<< 遠征記-その2(キジ)      紫陽花の色はいろいろと・・・ >>