2011年 07月 31日
このヒナ鳥は??
土曜日に、コアジサシに再会したくて葛西臨海公園にでかけた。

肝心のコアジサシのヒナは、巣立ちしたのか?見つけることができなかった。

コアジサシの集団写真を撮ろうと思い、浜辺に行くと、コアジサシと違うヒナ鳥を見つけた。
b0070020_19573711.jpg
まだ、あどけない顔をしているし、産毛もちょっと残っている。
b0070020_19573651.jpg
危険を察知したのか、うずくまってしまった。
でも、ゆっくりと近づいてみると逃げない。
まだ、人間を怖れていないいなのかな?
b0070020_19573767.jpg
このとき、(近くにシロチドリがいたので)てっきりシロチドリのヒナ鳥と思って、意気揚々と帰ったが・・・。
図鑑やネットで調べると、シロチドリではないようだった。

懸命に探して1日。
どうも、オオメダイチドリのヒナ鳥のようだ。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-31 20:16 | 野鳥観察 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2011-07-31 20:37
こんばんは。
オオメダイチドリのヒナなんて可愛いんでしょう~
うずくまった姿に赤ちゃんのようなあどけなさを感じました。
迷い鳥にならなければ良いのですが~
3枚目のお写真も、とても癒されますね^▽^
Commented by dosanko0514 at 2011-07-31 22:41
sazamameさん、こんばんは~!

うずくまっている姿、可愛いですよね。
確かに、うずくまっていると、見つけにくくなります。

こんなにあどけない姿ですが、飛ぶことができます。
親鳥は見かけなかったので、迷い鳥にならないか・・確かに心配ですね。


<< 銀座の夏      日曜日の鳥類園にて >>