2011年 08月 22日
映画鑑賞記「ツリー・オブ・ライフ」
鑑賞日:11.08.22 鑑賞場所:シネマイクスピアリ

父さん、あの頃の僕はあなたが嫌いだった…
b0070020_23211763.jpg

<ストーリー> (cinemacafe.netより引用)
 1950年代半ばの中央テキサスの小さな田舎町。幸せな結婚生活を送るオブライエン夫妻と、彼らの子供である3人の兄弟。父は、信仰に厚く、男が成功するためには“力”が必要だと考えている厳格な男。母は、自然を愛で、子供たちに対しては精一杯の愛情を注ぎこむ優しい女。だが、3人兄弟の長男ジャックの心は、そんな両親の狭間で常に葛藤していた。大人になって成功を手にしたジャックは、深い喪失感の中、自分の人生や生き方の根源となった、テキサスの小さな街で家族とともに過ごした少年時代に想いを馳せるのだが…。



<感想>
うーん・・・。
今まで、観終わって、どう感想を書こうか悩んでしまったことは無かった。
b0070020_23162251.jpg遠い宇宙と生物の進化という壮大で深淵な映像が続いた(ちょっと記憶が遠のいたが)と思ったら、50年代のテキサスの家族の風景が展開していた。
主人公ジャックの目を通して、父と母、二人の弟との日々が走馬灯のように繰り返されていた。
特に、父との確執は緊張感があったなあ。

b0070020_23162194.jpg当時のアメリカはまだ父権が強かったのだろうね。
ただ、ショーン・ペン演じる現代のジャックは、なぜあんなに悩むんだろう?
それが理解できなかった・・・・。ちょっと病的な印象だな。
監督のテレンス・マリック作品は、初めて観たが、過去の4作品を観たくなった。
なぜ、俳優たちが安いギャラでも出してくれてと言ってくる理由を知りたくて。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-08-22 23:21 | 映画は楽しい | Comments(6)
Commented by klavierchan at 2011-08-23 00:36 x
こんばんは!ご無沙汰しております。
私・・この映画で人生で初めて劇場を途中で出ました(笑
ブラピ+ショーン・ペンの組み合わせに期待したのですが・・・
いや〜、深すぎ?壮大過ぎ?で私には理解できませんでした。
案外100年くらい後に認められたりする映画かも知れませんね^^;
しかし映像技術はすごかったですね。
Commented by sazamameinko at 2011-08-23 19:22
こんばんは、自分も厳格な父がある意味嫌いでした~
ボクは長男なので、期待され、その期待に応えられないと
正座させられ、長い時間静かに説教をされました~
自分の希望は1日でも早く家を出て一人になる事でした。
その意味で…自我の強い主人公は、父を理解しようと努力
しつつも、憎んでしまったのではないでしょうか…。
全く観ていないのに、感想を書いてしまいましたねm(_ _;)m
俳優たちに慕われる、この監督の魅力って…知りたいですね。
Commented by dosanko0514 at 2011-08-23 22:22
klavierちゃん、こんばんは~!

>この映画で人生で初めて劇場を途中で出ました
あらら・・・。
分かります(笑) ボクも美しい映像に酔いしれているうちに、気を失いましたから・・・。
いつになったら、ボクもこの映画の意図が分かるでしょうね。
いや、永遠に分からないかもしれません。
Commented by dosanko0514 at 2011-08-23 22:29
sazamameさん、こんばんは~!

そうでしたか。
厳格な父を持つと、つい反抗したくなりますね。
ストーリーは、監督の体験がベースあると書いてありました。

口数の少ない少年の内面が、映像にちりばめられていましたが、自分の幼少期と重ねてみると、似ていたり、違っていたり・・・。
ただ、そんなことの繰り返しだっただけのような映画でした。
Commented by 小夏 at 2011-08-29 19:49 x
ショーン・ペン&ブラピという豪華キャストのコラボだし、映画の評価はさぞかし・・・と思いきや、
巷のレビューをチェックした印象では、なかなか一筋縄ではいかない映画のようですね。
どんな作品か見れば一目瞭然なのでしょうけど、眠くなりそうでイマイチ食指が伸びませんです。
Commented by dosanko0514 at 2011-08-29 22:59
小夏さん、こんばんは~!

これは、評価が割れる作品ですね~
非の打ち所のない映像が続くのですが、父と子の確執が主役のショーン・ペンの現在とどうつながるのか・・・。
ナゾを解いているうちに、頭の中が破綻しました。


<< 隅田川花火大会      コスモスに集うハチ >>