2012年 06月 10日
千葉市花の美術館にて
梅雨入りした土曜日と打って変わり、日曜日は澄んだ青空と白い雲が眩しかった。

梅雨に似合う花はアジサイ!
そのアジサイを探して花の美術館に行ったのだが、ちょっとばかり早かった。
その代わり、アジサイより鮮やかな花たちが咲き誇っていた。

面白い形をしたキンポウジュという花
b0070020_20125762.jpg

b0070020_2012568.jpg
別名ブラシノキとも言って、なるほどブラシのような形だ。オーストラリア原産だそう。

オルレア
b0070020_20133429.jpg
純白の花がジューンブライドにピッタリ。

ナデシコ
b0070020_20133571.jpg
一躍有名になった花。 ロンドンでもキレイに咲かせてくれそうだ。

サンテグジュペリ
b0070020_20125822.jpg
ここに咲いていたバラも美しかった。 ご存知「星の王子様」の作者の名を冠して佇む。

ニゲラ
b0070020_20133592.jpg

b0070020_2013076.jpg
雪の結晶に似た、幾何学的な模様に心が惹かれた。
[PR]

by dosanko0514 | 2012-06-10 20:30 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2012-06-11 23:05
こんばんは、最初のブラシの花…今あちこちで咲いていますね~
本当に珍しい花です…一度この花でワイングラスを洗ってみたいものです~
オルレアも、どさんこさんの角度で撮ると、妖しくキレイです~
サンテグジュペリ…「星の王子様」の生みの親ですね~
ニゲラって言うんですか…可愛らしい花ですね~こんな小さめの
お花が、マクロレンズで撮ると存在感を感じることがありますよね^▽^
Commented by dosanko0514 at 2012-06-12 08:42
sazamameさん、ありがとうございます!

もっと紹介したい花もあったのですが、うっかりカメラのバッテリーが無くなりかけていてシャッター数を制限しながら撮っていました。

ニゲラは意外と大きな花なので、寄りすぎると周りの枝がファインダーから消えてしまいます^^


<< 梅雨の花と言えば      谷津バラ園にて-その3 >>