2012年 10月 07日
CEATEC JAPAN 2012
幕張メッセで土曜日まで開催されていたシーテック・ジャパンに行ってきた。
毎年、行っているイベントだったが、今年はちょっと違っていた。
家電メーカーがスペースのほとんどを割いていた薄型テレビは極わずか。
b0070020_21404538.jpg
4Kと呼ばれる高精密画素のテレビ。
でも、我が家には不要だ。
その代わり、会場で存在感を示したのが、電気自動車だった。
b0070020_214044100.jpg

b0070020_21404437.jpg
トヨタが初出展。
その本気度が分かる。
b0070020_21404484.jpg
レースカーも電気自動車になるのだろうか?




そして、
イベントの華といえば、コンパニオンだ!
今年は、外付けフラッシュを手に入れたので、こんな笑顔を集めることができた。
b0070020_21405123.jpg

展示品よりコンパニオンを狙っていた・・・なんて、そんなこと・・・・・・ 否定しません^^
[PR]

by dosanko0514 | 2012-10-07 21:52 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2012-10-08 22:59
こんばんは、4Dって…見たことありません~
どんな感じだったんですか?
電気自動車のレースカー…どうなんでしょうね?
クラッシュしても炎上はしないから安全なんでしょうか(^▽^)/
Commented by dosanko0514 at 2012-10-09 08:49
sazamameさん、コチラにもコメントありがとうございます。

4Dではなく、4Kですね(^^;
今の液晶テレビの4倍の画素数を持たせているので、近寄っても画素が見えなくなっています。
ただ、お値段がとんでもないのでどのくらい普及するか、3Dの二の舞にならないか心配な面もあります。

電気自動車のレースは、実はもう始まっているのですね。
規模は小さいレベルですが、石油系燃料を使わないので、炎上の心配はないですね。
ただ、あのエキゾーストノイズがないので、迫力不足との指摘もあります。


<< 東京駅丸の内駅舎      リニューアルオープン間近の東京駅 >>