2013年 07月 21日
花園ハス祭(1)
土曜日の朝に、千葉市内の旧東大農学部植物実験所で開催された「花園ハス祭」に行ってきました。
ここ4年連続で行っているので自分の年中行事のようです。
今年は、思ったより涼しくて撮影が楽でした。 
東大が移転した後、近所の町内会の皆さんが丹精こめて育てたいろんな種類のハスが立派に咲いていました。
b0070020_21524836.jpg
紅君子蓮という名前です。

b0070020_21534633.jpg
偶然、甲虫が飛んでいるところを捉えました。

b0070020_21543576.jpg
春日の森という花です。
2m以上高いところで咲いています。

b0070020_21554941.jpg
剣舞蓮という名前で、花の先が剣のように尖っていますね。

b0070020_21575750.jpg
粉千葉という名前だったのですが、千葉と関係あるのでしょうね?

b0070020_2243025.jpg
翠微夕照
花びらの数が半端なく多いです!
[PR]

by dosanko0514 | 2013-07-21 22:05 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2013-07-22 21:29
ここは色んな種類の蓮が咲き乱れて居ますね~
蓮にクマバチですか~こりゃ~初めて観ました
剣舞蓮…キリッとしていて素敵です…会津藩士のようです~^^
翠微夕照…なるほど、名前に恥じない素敵な花とお見受けしました~
一枚目の蓮の花弁が濃くて…鮮やかでしたね~
Commented by dosanko0514 at 2013-07-22 23:03
sazamameさん、こんばんは~!
全部で30種類以上ありました。
どの花もよく手入れされていて、傷が見当たりません。
会津藩士、なるほど~!
八重の桜ならぬ、八重のハスもあったかも知れません!


<< 花園ハス祭(2)      蓮池で見つけた宝石? >>