2013年 09月 23日
初観察の旅鳥
3連休は、お天気に恵まれました。
3日間、カメラを持ち出すことができて、幸せな休日になりました。
ハイライトは、近くの浜で遭遇した絶滅危惧種(Ⅳ)に登録されている旅鳥に会えたことです。
b0070020_233537.jpg
浜に着いたときは、カモメの仲間のウミネコの群れだけでした。
双眼鏡で探索していたら、遠くにシギの姿が見えました。
ゆっくり浜を歩いて、よく見える位置で見ると「オオソリハシシギ」と分かりました。
b0070020_2352615.jpg
以前、撮ったタイシャクシギに似ていますが、嘴が反っているのが特徴です。

b0070020_2361298.jpg
今日は3羽の群れでした。

b0070020_2364544.jpg
ほぼ、ノートリで撮れました。
それだけ、近寄ってくれました。

b0070020_2372243.jpg
なんで、こんなに長いクチバシで反っているのでしょうね?
b0070020_238256.jpg
それは、砂浜深くにあるエサを取れるからですね。

とっても幸せな時間でした!
[PR]

by dosanko0514 | 2013-09-23 23:09 | 野鳥観察 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2013-09-27 20:00
こんばんは、どさんこさん。
オオソリハシシギ…初めて見ました~こういう初めての水鳥を見ると
わくわくしますね~どさんこさんラッキーでしたね初めての鳥に会えて~
普通のソリハシシギよりも背が高いですね~そして綺麗です~
僕もこんな初めての鳥さんに会ってみたいと思いました\(^^)/
Commented by dosanko0514 at 2013-09-28 18:16
sazamameさん、こんばんは~!

今の時期は、北から南へ渡る鳥が羽を休める場所になっているので、行くと何らかのチャンスがありますね。
今日も浜近くの森に行ったら、見たことのない小さな鳥を見つけましたが、遠くて撮影できませんでした。
頭がちょっとオレンジがかってシッポの先が黒かったです。
はて? 何でしょうね?


<< トウネン再び      秋の花とチョウたち >>