2014年 05月 30日
谷津バラ園にて - その4
バラ・シリーズもラストです。
こちらも美しく咲いてくれました。

b0070020_22181288.jpg
ジュビレ デゥ プリンス ドゥ モナコと、とても長い名前です。
それにしても、ツートーン・カラーが見事です。

b0070020_2220348.jpg
おなじみの「琴音」です。
芯のオレンジがかったピンク色が美しいです。

b0070020_22211252.jpg
エメラルド・アイルという名前です。
これもシックな色ですが、私は好きです。

b0070020_22221760.jpg
ロイヤル・ウェディングです。
ピンクの芯がかわいらしいです。

b0070020_22225913.jpg
ニコロ パガニーニという名前の紅バラです。
情熱的ですね。

b0070020_22235433.jpg
シャンテ ロゼ ミサトという名前です。
淡いパープルが落ち着きをもたらせてくれました。
[PR]

by dosanko0514 | 2014-05-30 22:25 | 撮影記 | Comments(4)
Commented by sazamameinko at 2014-05-31 23:43
こんばんは、どさんこさん。いよいよ最後、淋しくなりますね~
「ジュビレ デゥ プリンス ドゥ モナコ」華やかな雰囲気のお花ですね
「琴音」昨年も登場しましたっけ~作出した人が恋人の名前を付けた?
「エメラルド・アイル」色あいから言って、通好みのお花でしょうか~
「ロイヤル・ウェディング」真中がほんのりピンク~上品ですね(^^)
「ニコロ パガニーニ」黒っぽくない、マタドールレッドでしょうか
「シャンテ ロゼ ミサト」日本人の作ったお花でしょうか多弁で色合いも気に入りました(^▽^)/
今回のバラシリーズ、存分に堪能できました~有難うございます。
Commented by dosanko0514 at 2014-06-03 12:47
sazamameさん、お返事が遅くなりました。

まだまだ紹介したバラがあったのですが、撮影条件やら腕が悪かったりで、
ピントがいまいちだったり、暗かったり、白とびだったりで、これだけになりました。
また、秋のバラシリーズを準備していますので、お楽しみに。
Commented by 小夏 at 2014-06-18 11:10 x
ご無沙汰しております~

「ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ」、モナコ公妃のグレース・ケリーをイメージしたのかな?と思ったのですが、まさかの「プリンス」だったのですね。(笑)
花弁の形も色合も完璧ですね。うっとりしちゃいます。
Commented by dosanko0514 at 2014-06-19 08:49
小夏さ~ん、お久しぶりです^^

さすがのモナコ公国。
プリンセスの名前を冠したバラもあるんですよ!
今度、ご紹介しますね。


<< 大賀ハス      谷津バラ園にて - その3 >>