2015年 03月 02日
世界らん展 その4
シリーズの最後は、カテゴリーごとのナンバー1を紹介します。

b0070020_23111946.jpg
今年の大賞を受賞したランです。
名前が難しくて覚えられませんが・・・、メモから「デンドロビューム スミリエ ‘スピリット オブ ザマ’」と言います。
とても大きなランで、迫力がありました。

b0070020_23133516.jpg
シンビジュームという品種のランです。
とても清楚な印象がありますね。

b0070020_231410100.jpg
パフィオペディラム ウェイリン ティン オーシャンと紹介されていました。
紫のラン、遠目に見ていると戦国の武将の兜のように見えませんか?
[PR]

by dosanko0514 | 2015-03-02 23:16 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2015-03-06 09:55
大賞の蘭の良さが良く分かりませんが、育てるのが難しい種類なんでしょうね
蘭を育てている方を知っていますが、「ほかの花とは違う」と言って居ました。
寒さに弱く、デリケートな花と聞いています~動物を飼う位気を遣うみたいですね
僕は花は苦手です~やはり鳥の方が良いのですが~先日入院して大変困りました
旅行にも行けませんし、世話が大変なので、今後どうしようか思案中です。
Commented by dosanko0514 at 2015-03-07 17:35
sazamameさん、こんにちは!

大賞の花、私もそう思いました。
とても珍しい品種とのことですので、それを育て上げたことが評価されたのでしょうね。

我が家では花も鳥もいないので、気楽なのですが、
ホント、かわいいペットと暮らしていると留守にすることができませんね。


<< サクラ咲く      世界らん展 その3 >>