2015年 04月 29日
谷津干潟にて
久しぶりに谷津干潟に行ってきました。

ちょうど、北に帰る冬鳥と、南から北に渡る途中の旅鳥がたくさん羽を休めていました。
b0070020_13174230.jpg


ここのシンボルとなっている感のあるセイタカシギ。
数羽がせっせとエサを探していました。
b0070020_13185721.jpg


b0070020_13191413.jpg


b0070020_13192336.jpg
渡りをせず、ここで留鳥となっているせいか、人をあまり怖れません。

b0070020_13201694.jpg
ハシビロガモの番です。
オスがちょっとユーモラスですね。

b0070020_13205360.jpg
この日は、オオヨリハシシギが多くいました。

b0070020_13212772.jpg
たくさん栄養を取って、これからシベリアに旅立つとことですね。
無事を祈っています。
[PR]

by dosanko0514 | 2015-04-29 13:22 | 野鳥観察 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2015-05-01 14:44
コメント遅くなりました。
どさんこさんのブログのロゴ写真にもなって居るセイタカシギですね
相変わらず優雅な姿を見せてくれますね。
ハシビロガモのオスがこれでしたか~
先日、石神井公園で見かけましたが、おもいだしました。
正面から見るとはっきりと分かりますよね~(^▽^)/
Commented by dosanko0514 at 2015-05-02 22:25
sazamameさん、コメントありがとうございます!

セイタカシギは、谷津干潟で繁殖していますので必ず見ることができます。
そのためか、あんまりバードウォッチャーに人気はないようです。

ハシビロガモのオスは鮮やかなので遠くからでも分かります。

ただ、カワセミは残念ながら見つけることができませんでした。
また出かけようと思います。


<< ジャコウアゲハ      アイスランドポピー >>