2015年 11月 04日
秋の谷津バラ園 その5
シリーズの最後です。
露出での失敗を少なくするためにブランケット撮影(SSを3段階変えて撮影)したので、枚数が400超えになりましたが、天候にも恵まれて、良いバラ写真が撮れました。

b0070020_22541918.jpg
ゴールドマリー'84
黄色というより名前のような金色に見えますね。

b0070020_22581327.jpg
イングリッド・ウェイブル
紅いバラは多いですが、凛としたところが好きです。

b0070020_2345451.jpg
マリー・アントワネット
こちらは、おしとやかなピンクのバラです。
気品の良さはぴか一です。

b0070020_2371212.jpg
バイオレット・カーソン
ピンクの剣咲き、バラの定番のような形です。
キレイでした。
[PR]

by dosanko0514 | 2015-11-04 23:08 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2015-11-06 19:21
どさんこさん、策士ですね~
最期の章に、素晴しい薔薇を載せてきましたね~
1枚目、好きになるのに1秒も要りません。
2枚目若き日の近藤正臣が咥えて居た薔薇でしょうか?
3枚目、悲劇の姫君名を冠したにしては、穏やかな佇まいです。
4枚目は仰る通り、形の良い花弁ですね~飽きない色合いです。
Commented by dosanko0514 at 2015-11-08 09:36
sazamameさん、うれしいコメントです!

どれも美しさを競っているようなバラでした。
平日の一日をバラ園で過ごすのは、撮影も楽しいですが、美しいものに囲まれる幸せを感じられます。
機会があれば、ぜひ訪れてはいかがでしょう?


<< 東京モーターショー 2015 ...      秋の谷津バラ園 その4 >>