2017年 11月 08日
東京モーターショー-2017(クルマ編)
久々の投稿ですね。
2年ぶりに開催されたモーターショーに行ってきました。
b0070020_23150837.jpg
日本のメーカーとドイツのメーカーはコンセプトカーを出していましたが、昔より少なくなった気がします。
b0070020_23162110.jpg
これからのトレンドのEVとAIを取り入れたクルマが多かったですが、果たして数年後はどうなっているかな?
b0070020_23181585.jpg
洗練されたデザインで勝負しているブースもありました。
b0070020_23192673.jpg
元気だったのはメルセデスAMG。
F1マシンのとなりに並ぶスーパーカーは、お値段が3億円也。 限定台数ですが、すぐ完売したとか?
b0070020_23221373.jpg
今年のインディ500マイルで優勝した佐藤琢磨選手が乗っていたマシンも展示されていました。

クルマ的にはイマイチでしたが、いまや、モーターショーに欠かせない会場の華、コンパニオンさんは次のシリーズで紹介します。

[PR]

by dosanko0514 | 2017-11-08 23:23 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2017-11-12 08:08
テレビでもかなり注目されて居ましたので、何度かコンセプトや機能を紹介したものを見ました。
冒頭のトヨタの車正に未来型の代表のような車ですね~展示車は観ただけで良くても
乗りこなせなければ、意味がなくなります~例えば扉が鳥の翼のように開くものとか~
これは、現実に駐車できる場所が限定されますので、あまり魅力がありません。
今年はいつもより力の入った車が多かったようですね。
Commented by dosanko0514 at 2017-11-12 21:47
sazamameさん、こんばんは。
お久しぶりです。
コンセプトカーは、そのまま発売まで至ることは稀ですので、
メーカーがどんな方向性で開発を目指しているのをアピールしたものだと思います。
トヨタ以外のメーカーはそれほど目を見張るコンセプトカーは出ていませんでした。
そこまで研究開発費が回っていないではないかと勘ぐってしまいます。


<< 東京モーターショー-2017(...      帰郷先でリフレッシュ >>