2005年 05月 21日
映画鑑賞記「交渉人 真下正義」
鑑賞日:05.05.20 場所:AMCイクスピアリ16
興行収入173.5億、動員1260万人という、日本映画実写歴代1位に輝く「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」のキャラクター一人一人に焦点をあてた、いわゆる“スピンオフ・ムービー”なのだ。
製作スタッフは前作とほぼ同じ顔ぶれだが、キャストは前作の主役陣は出ていない。
そのかわり、警視庁第1号のネゴシエイター(=交渉人)として前作でも重要な役割を担った真下正義警視(ユースケ・サンタマリア)を主人公に据え、おなじみの顔と強烈な個性の新顔を交え、別の新しい「踊る」ムービーを誕生させた。

Excite エキサイト : 「観客動員200万人突破」
だそうだ。絶好調みたいだね!



<ストーリー(公式HPより)>
 2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。 その事件直後、真下正義(ましたまさよし)警視は、湾岸署の前で、報道陣に取り囲まれ、警視庁初の交渉人(ネゴシエイター)として、事件解決の経過を説明していた・・・。
b0070020_1447572.jpgあれから1年・・・。
2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。
警視庁史上、最悪の緊急事態が発生。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。網のように張り巡らされた大都市・東京の地下鉄の盲点を突く犯行。乗降客200万人の命が、爆走するたった1両の車両によって危険にさらされる。
犯人の狙いは、身代金?それとも・・・?理由なき犯罪に錯綜する捜査―。
そして、1年前の真下の報道陣へのインタビューを見ていた犯人が、
交渉の窓口として、真下を指名してきたのだった・・・。
迷走する地下鉄全車両にも、時間的限界が迫りくる。
そして、大切な雪乃との約束の時間も刻一刻と迫っていた・・・。
真下は、事件を解決して、雪乃のもとへ会いにゆくことができるのか!?
そして、真下と雪乃の2人の恋の行方は!?乗降客200万人の命が真下の肩に託された。
かくして映画史上初となる首都・東京の地下鉄網を舞台にした息を呑む、
交渉人・真下と姿なき犯人の知能戦の火蓋がきって落とされる!

<感想>
地下鉄が舞台なのでよく見慣れた場所が随所に出てくる。これだけでもずいぶん楽しい。
それと、多分こんなではないだろうが、警察内でいつも緊張しつづける幹部たち、サイバー機器を駆使する交渉課員、いつも全力疾走するSAT隊員。
これもわくわくさせる一因だ。
この映画で一押しは、木島丈一郎警視役の寺島進だ。
一見、ヤクザと見まがう姿でいつも怒鳴り声を上げる刑事(デカ)なのだが、ここまで役になり切っているとかっこ良く見えてしまう。
ちょっとコミカルな面もあって、また彼の姿を見たくなった。
主役のユースケ・サンタマリアは、それだけでコミカルなのだが、映像ではちょっとテンポが悪くて笑えるところまで行きながら引いてしまうところが残念。
総合指令長役の國村隼さんは、渋くて良かった。
全体的には、エキストラを大動員した迫力は買うが、臨場感に乏しい面もあったし、結末が煮え切らない部分もあったが、前作同様、楽しめる映画に仕上がっている。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-05-21 14:48 | 映画は楽しい | Comments(8)
Commented by mikaku33 at 2005-05-22 01:01
Ray以来、お久しぶりです。こんばんは~
『交渉人 真下正義』は普通に楽しめる作品でしたよね~
それにしても寺島進がかなり目立ってましたよね~
CMでも、ほとんど全部が寺島進の「真下~!!」ってな感じですしw
『容疑者 室井慎次』は雰囲気が違う映画みたいですけどこっちも楽しみです。
Commented by dosanko0514 at 2005-05-22 08:13
mikaku33さん、ほんと、しばらくぶりです。
TB返しさせていただきました。
テンポも、「踊る」シリーズそのままで、ちょっと舞台と登場人物を替えただけですが、面白くできていましたね。
エンドロールでのキャストたちのスナップもいかにも楽しそうに見えました。寺島進は貴重なキャラです。
次回作の予告部分が作品に挿入されていましたね。
Commented by mikaku33 at 2005-05-23 03:01
お久しぶりついでに、さきほどバタフライ・エフェクトという映画を観てきました。
ものすごく面白かったですし、とても優れた作品だと思います。
というわけで、バタフライ・エフェクトをオススメしますm(_ _ )m
by 元ダイエーファンより(笑)
Commented by dosanko0514 at 2005-05-23 08:28
mikaku33さん、おはようございます。
バタフライ・エフェクト、ノー・マークでした(笑)
全米1位を獲得したんですね。
今週、クローサーを観て 来週、ミリオン・ダラー・ベイビーを観る予定でしたが、チェックしておきます。(時間が許せるかどうか??)
Commented by asico at 2005-05-24 21:44
はぢめまして、あし子です。TB勝手にさせて頂きました、すみません。
あし子のブログにも来てくださってありがとうです!
真下正義おもしろいですよね~。
次回の「容疑者 室井慎次」も楽しみです。
Commented by dosanko0514 at 2005-05-25 08:09
あし子さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。大歓迎です(^o^)/
これからも、映画鑑賞記を書いていきますので、よろしかったらツッコミをお願いします。
ギバちゃん主演の「容疑者 室井慎次」も楽しみですねぇ!

Commented by とかげ at 2005-07-18 00:14 x
はじめまして☆
わたしもこの映画を観まして、TBさせていただきました!
この記事、とってもわかりやすいですね♪
参考になりました。

わたしも、寺島さんがイチ押しです!
ドラマ「富豪刑事」で好きになったので、今回、とってもうれしかったです★
Commented by dosanko0514 at 2005-07-18 09:20
とかげさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
記事をお褒めいただき恐縮至極です。
寺島進、なかなか味があっていいですね。
これからの彼の活躍を期待しましょう。


<< みごとなパフォーマンスの陰には      Star Wars : Epi... >>