2005年 06月 05日
カメラがまた楽しくなった
前の投稿でも書いたとおり、秋葉原でデジカメを買った。
つい2、3日前に、買ったデジカメの新型が出たが、一つ前のモデルでもボクには十分楽しめそうだし、そして、とても安くなったのがうれしい。
価格比較サイト「価格COM」を毎日チェックして最安値で出した店が秋葉原だったタイミングを逃さず、その店に急行したのであった。
価格COMに最安値を出す店は、どちらかというとネット販売に力を入れている小さな店が多く売り場を持っているのは意外と少ない。
そして、それほど在庫を持っていないため、すぐ行かないと売り切れということもある。ご多分に洩れず、ボクも1軒目の店はタッチの差で逃してしまった。
それでも、2軒目に最後の1台を買えることができて、ホッと一息。
そんな新しいカメラでさっそく撮影開始(ヘタなのは想定の範囲内(笑))




光学10倍ズームをテスト、投網をするおじいさんとその引き網を楽しみにしている女の子。
遠くからでもぐっと近くなるし、手ぶれの心配がないのがうれしい!
ただ、海と人物の光のバランスが難しい!
b0070020_22564741.jpg


公園で遊ぶ家族。
広角でも、色彩豊かな画質が得られる。(絵がおとなしすぎかな?)
b0070020_22584359.jpg


東京国際フォーラム最上階(高所恐怖症にはムリかも?)より。
ここでも、西日を受けても光の加減がうまく処理されているし、シャープな仕上がり。

b0070020_2311362.jpg

まだまだ、腕がついていっていないが、たくさん撮りたくなるカメラであることは間違いない。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-06-05 22:03 | 撮影記 | Comments(0)


<< W杯予選、世界最速切符をもぎ取ろう      変わりつつある街「秋葉原」 >>