2005年 11月 03日
TOKYO DESIGNER'S WEEK 2005
東京の秋を彩る「TOKYO DESIGNER'S WEEK 2005」。
朝のうちは、体調のこともあり行く気がなかったのだが・・・・、J-WAVEの番組を聴いているうちに無性に行きたくなって、修理からやっと戻ってきたデジカメ持参で家を飛び出した。
b0070020_2139922.jpg
場所は、神宮球場近く絵画館前に広がる芝生の広場。
着いてから、気づいたのだが、入るには入場料1500円がかかる。
けちけちオヤジとして、ちょっと考えたが、ここまで来たんだし、生ライブもあるし、デザインめいたものが大好きなボクとしては、買うことにした。
b0070020_2144794.jpg
入ってすぐに、J-WAVEのコンテナハウスがあってここからクリス智子さんがオンエア中。ここから6時まで、ゲストを交えて「ロハスな秋」をテーマに番組を流していた。
b0070020_21521116.jpg
そのまわりには、美術系の大学や専門学校の学生たちが制作した作品が展示されていた。
どれもユニークなものばかりで、素材がタイヤそのものだったり、ペットボトルのキャップだけを1000個以上集めたものとかなかなか考え付かないものが多かった。

デザイン的にも面白いものが多数あった。
写真のものは、特に印象に残ったものから3つピックアップ。








今年は、エコロジー的なものが多かったのも特徴かもしれない。





4時からは、100%DESIGN TOKYOのテントに入ることが許され(一般の人は入場できなかったのだ)、そこで、世界の著名デザーナーの作品を見ることができた。
撮影を許してもらえたものからいくつか。
b0070020_220137.jpg

やはり、素敵なデザインの家具や照明はいいなあ。
そういう家具に囲まれて暮らすときっと心も安らぐだろうなあ。
だけど、いいものは高い!(現実に戻る・・・)
この場に行って良かったことがもう一つある。
会場のステージで生のライブが聞けたこと。b0070020_7175194.jpg
一人は、なんと「シンディ・ローパー」。彼女、長いキャリアで確かボクと同じくらいの歳だと思う。しかし、ステージ上の彼女は相変わらずのパンチの効いた歌唱力も衰えていない。
もう一人は「ボニー・ピンク」。 彼女はTVにはほとんど出ないが、CDの売り上げはすごい。
初めて彼女のステージを間近で見たが、歌もうまいしピアノ・ギターもすばらしい。 本当に才能豊かだった。 最後の「UA」は残念ながら、テント内にいたので見ることができなかった。
足がちょっと疲れたけれど、楽しい文化の日だった。 
そうそう、知らないうちに風邪も吹き飛んでいた。
会場に可愛い子が多かったなあ(笑)
TOKYO DESIGNER'S WEEK 2005は6日(日)まで。
Blogもある。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-03 22:17 | 撮影記 | Comments(10)
Commented by paquicil_a at 2005-11-04 09:17
いやはぁ~、げいじゅちゅの秋ですなぁ~。
たいむあふたーたいむ・・・懐かしい。あれからそんなに時間が過ぎたとは・・・。(私の年も・・・)
Commented by I am Dali at 2005-11-04 09:50 x
what! the tires and peoplesilhouette chairs are brilliant!
Commented by NED-WLT at 2005-11-04 10:24
こういうデザインって普段はなかなか見る機会がないから、こうしてブログで楽しめるのが嬉しいです。1500円はちょっと高いか、とも思いましたが、シンディ・ローパーがいたのなら仕方がありませんね(笑)。
Commented by dosanko0514 at 2005-11-04 12:15
ぱきしるさん、こんにちは。
>たいむあふたーたいむ・・・懐かしい
はい、唄っていましたよ。
髪の毛は真っ白(染めてはいないと見えた)なんですが、実に若々しいのにはびっくり!
近々、新しいCDを発売するそうです。
Commented by dosanko0514 at 2005-11-04 12:16
Dari san Hi!
>the tires and peoplesilhouette chairs are brilliant!
I think so!
Commented by dosanko0514 at 2005-11-04 12:21
NED-WLTさん、こんにちは。
>こうしてブログで楽しめるのが嬉しいです。
そう言ってもらうと、こちらも嬉しいです。
1500円は痛いのですが(笑)、すばらしいデザインが多く集まるイベントですから、それだけでワクワクしますし、無料コンサートも中身が濃かったので、安いかも知れません。 しかし、後で1000円になるディカウント券がネットにあったのを知り、凹みました(笑)
Commented by harry_hk at 2005-11-04 22:44
うわっ!!!!
好きなものの揃い踏み!!!
TOKYO DESIGNER'S WEEK に行きたかったし、シンディー・ローパーも観たかったし、UAは大好きだし、ボニー・ピンクなんて、本当に大好きだし・・・。
どさんこさんの記事へのコメントは大体、うらやましいしかかけない自分が、無性に悲しいです・・・(笑)

それにしても、どさんこさんはオシャレですよね。
う~ん、かっこいいです。
Commented by dosanko0514 at 2005-11-04 23:04
ハリーさん、その悲しさ、お察しします(笑)
名古屋でも10月にやっていたんですね。

まだまだ、Blogで紹介しきれないほど面白い画像があるんですよ。
しかし、東京の秋はいろいろ面白いことがあると思います。ホント。
日曜日は銀座でJAZZの予定です♪
Commented by 14melanie at 2005-11-05 03:30
おもしろいですね。こういうデザインの家具にはお店にはなかなか並ばないのでちょっとした博物館みたい。確かに高そうだけど・・・。でも実際家にあるとうちの雰囲気にはおしゃれすぎてあわないかも(笑)。
シンディ・ローパー超懐かしい!っていうか、まだ活躍してたのは知らなかったです。
ボニー・ピンクは私も大好きでCD何枚か持ってます。彼女の曲にはとって共感する歌詞がたくさん。

Commented by dosanko0514 at 2005-11-05 09:03
melanieさん、こんにちは。
普通の家具屋さんにはきっと並ばないと思われる作品が多かったです。
まだまだお見せしたい作品がいくつもあるのですが、それはいづれ。
デザイン家具、買いたいけれど、予算と部屋の雰囲気とのマッチを考えると二の足を踏んでしまいますよね。

シンディ・ローパーとボニー・ピンク、人気ありますね。
ともに3曲だけのショートステージだったのですが、パーフェクトでした。
また来年行きたいと思います。


<< 東京モーターショー・・・楽しい...      映画鑑賞記「ティム・バートンの... >>