2005年 12月 08日
ジョン・レノン
12月8日は、忘れられない日。
真珠湾攻撃=太平洋戦争の開始となる日。というのもあるが、
ボクの人生で、音楽というものを大好きなものにしてくれた、偉大なアーティストでもある「ジョン・レノン(John Lennon)」の命日でもある。
b0070020_2315314.jpg

中学に入る前後から音楽に興味を持ち、親にギターを買ってもらい、毎日のようにビートルズナンバーを口ずさんでいたあの頃。
映画「レット・イット・ビー」を観て、ライブってものに、淡く憧れを持ったのもその時期。
ただ、映画で登場するジョンはそばにヨーコがいたせいか、何か、ピリピリしたものを感じていたのも確かだった。
あの映画を最後にビートルズは解散した。

その後のジョンは、反戦など、アピール性のある作品を多く出した。
「マザー」、「イマジン」、「ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)」などなど。
そして、ビートルズ時代とは違った、人間味のある姿を時々見る事ができた。
軽井沢に来ていたときの写真をみたことがあるが、少し驚いたことがあった。
40歳になり、これから円熟味を見せようかという時期に、残念なことに凶弾に倒れてしまったジョン。
25年後の今でも、世界中の多くのファンが彼の死を悼み、一日ジョンの曲を聞き、彼の遺影に花束をささげている。
20世紀を駆け抜けたジョンの魂は、これからもずっと生き続けていくような気がする。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-12-08 23:32 | ボクの音楽 | Comments(4)
Commented by 小夏 at 2005-12-09 14:28 x
どさんこさんにとって、12/8は特別な日だったのですね。

「レットイットビー」は私も大好きな曲で、唯一LP(CDじゃないです、レコード)を所持しております。プレイヤーがないから聴けないんだけど、またいつかレコードの音源で聴いてみたいなぁ♪
Commented by dosanko0514 at 2005-12-09 14:48
小夏さん、こんにちは。

エルピー(LP)持ってるんですか?
もう全部人に譲ってしまいました(涙)

ジョンを始めビートルズは、20世紀を語る上で無くてはならないアーティストです。
Commented by 14melanie at 2005-12-12 01:59
イギリスでもこの日は朝からBBCニュースやらたくさんのメディアがNYから中継してました。もちろんこの世代の方々にとっては忘れられない存在でしょうが、私の世代にもビートルズそしてジョンレノンのメッセージは届いています。彼がどれだけ偉大な人物だったか・・・。
やっぱ「イマジン」かなぁ。
Commented by dosanko0514 at 2005-12-12 12:36
melanieさん、こんにちは。
そうです。 イギリスが本場ですよね(笑)
ビートルズが、当時の保守的なイギリスの空気をがらりと変え、それが他の国へ伝染し、その後の世代にも大きな影響を与えたのは純然たる事実です。
そして、ジョンは音楽だけではなく、思想やファッションでも若者への影響度合いが高かったと思います。

ロンドンにもし、行くことがあったら、「アビイロード」に行ってみたいです。
「ストロベリー・フィールド」にもね。


<< 映画鑑賞記「ハリー・ポッターと...      こんなサンタはいかが >>