2006年 01月 05日
宇宙が身近に「JAXA i」
3日の箱根駅伝が終わり、大手町から丸の内に向かう途中、あまりに寒かったので「丸の内オアゾ」に避難(笑)
そこで、ぶらぶらとしていたら、2階になにやら面白いスペースが・・・。
b0070020_19464037.jpgここは、「JAXA i」といって、毛利さんや野口さんなど、スペースシャトルに搭乗した日本人宇宙飛行士と関係が深い「宇宙航空研究開発機構」の展示スペースだ。
ここには、実際に使用された宇宙服(写真)や、日本のロケットの模型、ロケットエンジンの実物、宇宙から見た地球の映像など、興味がいっぱいの展示物が置かれている。
それほど広くはないが、説明員でもあるJAXAの人も親切だから、とても居心地が良い。





さて、この宇宙服、とっても重いんだそうだ。 地上では200kg以上あるから、絶対着て歩くことはできない。
宇宙空間で初めて着心地が良くなるようだ。
真空の宇宙空間で8時間以上作業できるように、いろんな仕掛けが隠されている。
b0070020_19552126.jpg

写真の右側のダイアルは、服の温度調節。 
この写真ではよく見えないが、実は数字は逆さまに書かれている。
【問題】なぜ、数字が逆さまに書かれているのだろう?






【答え】
宇宙飛行士が宇宙服越しに見られないため(だって、あんな着膨れ状態だもの)、
b0070020_2003845.jpg左手にある手鏡(・・・・、うーむ、どっかで聞いた響きだ・・・)で見ながらつまみを回せるようにしてある。

宇宙服の中には、紙おむつがあったりして・・・・(新発見!)
[PR]

by dosanko0514 | 2006-01-05 20:02 | 撮影記 | Comments(4)
Commented by harry_hk at 2006-01-06 00:32
へぇ~×20
そんなことになってるんですね、宇宙服って。
200キロもあったってことも知りませんでした。

部活やっていた頃には少しだけ200キロぐらいのバーベルを肩に担いだことありますけど、そんなに歩けないです(笑)
(当たり前)
Commented by dosanko0514 at 2006-01-06 12:31
harryさん、こんにちは。
とにかく重いっすよね。 でも、一度は着てみたいなあ。
>少しだけ200キロぐらいのバーベルを肩に担いだことあります
え? 何やっていたんですか? 筋肉系ですな(笑)
Commented by mysakuranbo at 2006-01-06 21:06
あけましておめでとうございます、dosankoさん。 今年1年またまたどうぞよろしくお願いいたします♪
丸の内にいかれてたんですねー^^ 宇宙服みてみたいです。
それよりもバーゲンのほうが気になったり・・・(笑)
Commented by dosanko0514 at 2006-01-06 23:12
みいさん、今年もよろしく!
>宇宙服みてみたいです
丸の内になんで宇宙服? という感じですが、
是非、バーゲンついでに寄ってみてください。
建物が新しいですから、他にも楽しめますよ。


<< 大雪害、早く対策を      箱根駅伝「波乱の結末」 >>