2006年 05月 07日
六本木ヒルズにて
J-WAVEのフリマに出かけた5月3日、会場の六本木ヒルズで、思いがけず、こんな楽しいストリート・パフォーマンスを見ることができた。
b0070020_12365552.jpg
巨大なカタツムリとそれに乗る不思議な妖精。
オーストラリアのキネティック・シアター・カンパニーという劇団が行うパフォーマンス。
なんとも不思議な世界だ。

b0070020_1237880.jpg
六本木ヒルズでは、おなじみのパフォーマンス。
全身真っ白な紳士が、訪れた観光客と記念撮影。
でも、とってもいたずら好きなこの紳士、まともな写真は撮らせてくれない。
爆笑の渦が六本木の空まで響いていた。


b0070020_1237212.jpg
本邦初公開、キューバが誇るアクロバット集団、キューバ国立サーカスのパフォーマンス。
一輪車や、細いバー上での宙返りを見せてくれた後、シーソーを使った、スリリングなジャンプ。
男性が宙高くジャンプして、3回転しながら、男性が掲げる椅子に着地する瞬間は息を呑む。
[PR]

by dosanko0514 | 2006-05-07 12:39 | 撮影記 | Comments(2)
Commented by klavierchan at 2006-05-15 23:27
真ん中の白いおじさん、
「アメリ」に出てくるパントマイムの人(?)みたいですね(笑)
いーなぁ、なんだか東京は楽しそうだな〜。
最近そちら方面にネットを通じて知りあった方が増えたので
行きたくてうずうずしてます(笑)
バーンと1週間くらいお休みもらって、旧知の友も含めて訪ねたいなぁ。
Commented by dosanko0514 at 2006-05-16 07:10
klavierさん、おはようございます。
>真ん中の白いおじさん「アメリ」に出てくるパントマイムの人
そうですね。 
彫像みたいにポーズをとり続けるのですが、いたずらもするので大うけです。
六本木にはよく出没します。
>1週間くらいお休みもらって、旧知の友も含めて訪ねたいなぁ
待っていますよぉ~!


<< 北の桜      フォレスト・ガンプ(1994年) >>