2006年 07月 09日
岡本太郎作、壁画初公開
岡本太郎さんと言えば、名言「芸術は爆発だ!」、大阪万国博覧会の「太陽の塔」で有名だが、メキシコに行ったきり行方不明になっていた幻の壁画が修復されて公開された。
汐留の日本TVの前広場に展示されていた。 それにしてもでかいなあ!
b0070020_21382525.jpg

今から39年前、メキシコの実業家からホテルに飾るために壁画制作を依頼された岡本画伯は、ちょうど「太陽の塔」の制作中の合間をぬってメキシコに渡りながら作り続けていたそうだ。
b0070020_2145497.jpg
「明日の神話」と名づけられた壁画は、広島の原爆が爆発する瞬間をモチーフにしたそうだ。
中心にいる人は、このように骨だけになって・・・・。

下の部分は、まわりにも人々が炎の中でもがき苦しんでいるように見える。



b0070020_21482833.jpgこの壁画、完成したのにホテルは開業せず、ずっと所在不明になっていたが、2003年、未亡人の岡本敏子さんがメキシコシティーの資材置き場に発見し、日本に持ち帰って修復作業を行ったそうだ。
岡本さんの原爆に対する怒りがこの壁画に凝縮されているようだ。
8月末まで公開中。




帰り道、銀座にて見つけたレトロ
夏野という箸の専門店。
b0070020_2243178.jpg
金魚の形をした浮き、面白い。
こうして、昔の人は打ち水して涼んでいたのだろうね。

b0070020_225671.jpg
この猫の置物、なんとも可愛い。
いつ作られたものだろうか?


b0070020_2253316.jpg
店内には、いっぱい箸が置いてある(あたりまえか・・)
やはり、昭和初期、いや、もっと前のイメージもあるな。


b0070020_225582.jpg
小さい子用の食器もあって、名前を「小夏」って言うんだ(笑)
[PR]

by dosanko0514 | 2006-07-09 22:02 | 撮影記 | Comments(4)
Commented by 小夏 at 2006-07-10 10:03 x
んん? 私を呼びました?(笑)

岡本太郎さんの作品って超有名な割にあまり知らなかったりするんだけど、すごいインパクトですね。冗談抜きで一瞬鳥肌が立ってしまいました。生で見たらさぞ迫力あるんだろうなぁ。

小物たちも可愛いですねー。
夏の暑さをふと忘れて和んでしまいそうです。
Commented by dosanko0514 at 2006-07-10 13:03
小夏さん、こんにちは。
>私を呼びました?
はい、召還しました(笑)

>生で見たらさぞ迫力あるんだろうなぁ。
岡本画伯が、どのような気持ちで書かれたかが、よく分かります。
原爆は人類破滅の兵器だと思いますね。

>小物たちも可愛いですねー。
暑さもやわらぐ感じでした。
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2006-07-12 13:11 x
資材置き場に??
でもあって、良かったですねぇ、、、
Commented by dosanko0514 at 2006-07-12 21:34
猫姫さま、こんばんは。
奇跡的に残っていましたね。 何でも、バラバラになっていたそうで。
それを日本に持ち帰って丁寧に修復したそうです。

さて、この壁画、どこに保存するんでしょうね?


<< W杯はイタリアに、でもMVPは...      テポドン、再発射準備? >>