2007年 08月 02日
日本の橋は大丈夫?
高速道路の橋がまるごと崩落・・・。
信じられない・・・

写真はNew York Timesから引用
b0070020_20412795.jpg

 米ミネソタ州ミネアポリスで1日午後6時(日本時間2日午前8時)ごろ、ミシシッピ川に架かる州間高速道路の橋が崩壊し、50台以上の車が約30メートル下の川に落下、地元紙スター・トリビューン(電子版)は、9人の死亡が確認され、20人が行方不明になっていると報じた。崩壊は帰宅時間帯にあたり、多数の車が巻き込まれた。当局は、詳しい原因を調べている。(asahi.comより)

この橋は、40年以上前に架けられたもので、鉄骨を組み合わせてできている。
高速道路建設の専門家の話だと、多くの自動車が渡ることで金属疲労が起こっていたか、冬の路面に撒く融雪材に含まれる塩での腐食が原因の一つとして考えられるそうだ。

アメリカは自動車社会だから、通勤はもっぱら車。
車がないと生活できない。
それだけに、このような事故は衝撃的だ。

日本の高速道路は大丈夫? 特に首都高は・・・。(結構、揺れるからね)
[PR]

by dosanko0514 | 2007-08-02 20:48 | ちょっと気になる | Comments(12)
Commented by ちょっと通りま〜す at 2007-08-02 21:17 x
橋や高架は免震のために揺れないと逆にヤバい、みたいなことを聞いたことがあります。
日本のトンネルと橋に関する技術は、世界のトップレベルにあるそうです。

少なくとも、韓国製の橋よりは安心でしょう。韓国製の橋はパラオでも落ちてますから。
Commented by dosanko0514 at 2007-08-02 22:54
>日本のトンネルと橋に関する技術は、世界のトップレベルにあるそうです。
そうだといいんですけど・・・・。
談合で吊り上げた価格の結果がその技術を支えているとしたら、
心配です。 これからが。
Commented by ara3 at 2007-08-02 23:13 x
信じられない光景ですねぇ。こういう死に方はしたくないです。

日本の橋梁技術は大丈夫と信じています。ただ、新規の橋梁建築が減ってきているので、橋梁業界の人材確保が難しくなり、保守技術の伝承がしにくくなってきているような気がします。

アメリカの事故は他人事ではないかもしれません。
Commented by dosanko0514 at 2007-08-03 09:07
araさん、おはようございます。

>保守技術の伝承がしにくくなってきているような気がします。
そうなんですよ。 
長年に培われた安全技術が無くなってしまったら、日本も同じことが起きてしまうような気がします。

飛行機も同じことが言えますね。
って、今羽田のラウンジからテイクオフする飛行機を眺めているんですが・・・(笑)
Commented by dragonfly at 2007-08-04 01:26 x
どさんこさん、こんばんは。
ミネソタの友人が皆無事で、ほっとしたところです。
この橋はダウンタウンとミネソタ大学の間にかかっていて、本当に幹線道路の一部なんです。何度か通りました。
さっきまでラリー・キング・ライヴを見ていましたが。アメリカ中には同じ設計の橋が数多くかかっているそうです。こんな事故がまた起きませんように、しっかり点検してほしいですね、どの国でも。
Commented by dosanko0514 at 2007-08-04 09:39
カトンボさん、おはようございます。

このニュースを見て、真っ先にカトンボさんを思い出しました。

アメリカの同じような構造の橋に欠陥が見つかっているとのこと、
心配ですね。

>ラリー・キング・ライヴを見ていましたが
いいなあ、英語が自由に操れるなんて・・・・。
Commented by 慎之介 at 2007-08-04 10:43 x
日本でもボチボチ危ない所が出てきていると思います。
首都高速なんぞ、まさに危なそうですね~

我が三重では、国道23号の木曽川大橋で、突然、鉄骨の一部が落下した事故がありました。

それから、国土交通省さん大あわて。
半年間以上の大工事が始まりました。
とほほ ♪

(^_^)v
Commented by dosanko0514 at 2007-08-04 22:47
慎之介さん、こんばんわ!

>国道23号の木曽川大橋で、突然、鉄骨の一部が落下した事故がありました。
え? そうなんですか?
一部でよかったですが、全体のバランスが崩れて、大崩落・・ってこともありえたんでしょうか?

やはり、しっかりした点検は必要ですね。
Commented by scott_yonezawa at 2007-08-06 12:35
融雪剤が一因というのは、わかるような気がします。
交通網が麻痺しないよう、少しでも雪が降ると、除雪と融雪剤の散布が
行われます。
僕が借りていた家も、玄関の外についていた手すりの根元が、塩の
影響でぼろぼろになっていたのを思い出しました。手すりのつもりで
体を預けたら、ぽっきり行っていたでしょうから、今回の事故と同根かも
しれません。
Commented by dosanko0514 at 2007-08-06 21:00
scottさん、こんばんわ!

>塩の影響でぼろぼろになっていたのを思い出しました。
腐食が進みますからね。 塩は。

人間が便利さを求めすぎると、どこかに歪がでて、このような予期できない事故が起こるのではないでしょうか?
Commented by cuococarino at 2007-08-11 17:16
えっ???
コレって、例のトランスフォーマーってやつが化けてたんでわ・・・
(;´д`) 」」  なんかそうミエませぬか。
Commented by dosanko0514 at 2007-08-11 23:11
コック殿、こんばんわであります。

>コレって、例のトランスフォーマーってやつが化けてたんでわ・・・
突然、バラバラになってしまった・・・、
うーむ、映画はまだ観ていないのですが、似てるといえば・・・?

こんなのがトランスフォームされるのは勘弁ですな!


<< 千歳Airportは雨      選挙 >>