2007年 10月 12日
地球温暖化防止運動がノーベル平和賞に
素直に喝采を送りたい。
Excite ニュース「<ノーベル平和賞>ゴア前米副大統領と国連のIPCCに」
 ノルウェーのノーベル賞委員会は12日、記録映画「不都合な真実」などを通じ地球温暖化防止を訴えているアル・ゴア前米副大統領(59)と、温暖化防止の研究を各国の政策決定に生かすための国連の「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC、事務局・ジュネーブ)に07年のノーベル平和賞を授与すると発表した。気候変動問題を平和賞の対象にしたことで、ノーベル賞委員会は環境保護を平和構築措置として評価する姿勢を鮮明にした。ブッシュ米政権をはじめ国際社会に対し、12年に温室効果ガス排出削減の約束期間を終える「京都議定書」以降の枠組み作りを促した形だ。

今や、日本人の95%が地球温暖化を「身近な問題」あるいは「ある程度身近な問題」と感じている。
これほどまで、問題意識を高めた功労者としてIPCCとアル・ゴア氏が選ばれたのだろう。

ゴア氏(アルバート・アーノルド ・ ゴア・ジュニア)は1970年代から地球温暖化について関心を持っており、この問題には造詣が深い。ここ数年は、世界中で地球温暖化防止についての関心を高める運動に精力的に参加している。彼の地球温暖化についてのスピーチは高く評価されており、ゴアは講演を少なくとも1000回行っている。(wikipediaから引用
ボクも観た「不都合な真実」においても、科学的な解説をしながら、温室効果ガスがもたらす地球温暖化への警鐘を鳴らし、ドキュメント映画として全世界的なヒットにもなった。

ゴア氏は最新の声明で、受賞賞金の全額(約1億8千万円)を地球温暖化防止に取り組むNPOに寄付すると言っている。 これにも拍手を送りたい。

(余談)
ノーベル賞は、ノーベルの祖国スウェーデン国内で選考と授賞式が行われるが、唯一、平和賞だけは、選考も授賞式もノルウェー国会が行っている。 不思議といえば不思議だ。
[PR]

by dosanko0514 | 2007-10-12 22:17 | ecology&economy | Comments(8)
Commented by dragonfly at 2007-10-13 12:12 x
『不都合な真実』、よかったですね。どさんこさんがお書きの通り、ゴア氏は本当に長くこの活動を続けているわけで、受賞はその活動に対するこの上なく高い評価ということでしょう。
でも、アメリカでは相変わらず、エネルギーに関心があるとは言えない暮らし方が続いているような気もしますが。
さて、自分は?
Commented by 慎之介 at 2007-10-13 16:09 x
そうなんですかー
平和賞は、ノルウェーの国会とは。
知りませんでした。
勉強になりましたがな。^^
(^_^)v
Commented by dosanko0514 at 2007-10-13 18:53
カトンボさん、こんばんは~♪
>『不都合な真実』、よかったですね。
ご覧になったんですね。
ゴア氏の講演は、いつも大盛況だったそうです。
あの映画でも、聴衆が惹きつけられているのが分かりましたね。

>アメリカでは相変わらず、エネルギーに関心があるとは言えない暮らし方が続いているような気もしますが。
ええ、ダントツのCO2排出国ですが、減る兆候はまだ見えていませんね。
Commented by dosanko0514 at 2007-10-13 18:57
慎之介さん、こんばんは~♪

>平和賞は、ノルウェーの国会とは。
ボクも今回、知りました。(だから同じ・・・汗)

どんな経緯なんでしょうかね? なぜノルウェーにしたのか?
Commented by selgae at 2007-10-13 19:23
お晩にございます。

う~む、この平和賞が環境問題関連?での受賞というのも時代でありましょうか(環境謎)。

> 平和賞だけは、選考も授賞式もノルウェー国会が行っている

そうした意味では「経済学賞」もちと異にするところですね。簡単に言えばノーベル財団からの賞ではなく、スウェーデン銀行の周年記念賞?のような位置付けにあります。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%CE%A1%BC%A5%D9%A5%EB%B7%D0%BA%D1%B3%D8%BE%DE

詳細は上記あたりを参照で・・・省略汗。
Commented by dosanko0514 at 2007-10-13 22:38
親爺どの、おばんでございます。

>そうした意味では「経済学賞」もちと異にするところですね。
なるほど、また知識が増えました。

ノーベル賞も、その時代を反映するものでありますな。
平和賞も過去、首をかしげる方も受賞したと記憶しております。
Commented by 小夏 at 2007-10-15 20:08 x
本当に素直に拍手を贈りたいですね。
考えてみると、京都議定書の締結に大貢献のゴア元副大統領に対して、無責任にもさっさと離脱を表明してしまったブッシュ大統領、、、嗚呼。(^^;
今さらながら、フロリダ州の疑惑の票集計が惜しまれます。。。
Commented by dosanko0514 at 2007-10-15 23:12
小夏さん、こんばんわ~♪

>無責任にもさっさと離脱を表明してしまったブッシュ大統領
そうです。 あの石油業界との太いパイプを持った人物が大統領になってしまったのが、全ての間違いでした。

>今さらながら、フロリダ州の疑惑の票集計が惜しまれます
ブッシュ知事がいたからこその敗戦だと言われています。
あの時、ゴアさんが勝っていれば、9.11も無かっただろうと思いますし、環境問題も多少足りとも減っていただろうに・・・。


<< 銀座にて      改札機トラブル >>