2007年 10月 21日
映画鑑賞記「キングダム/見えざる敵」
鑑賞日:07.10.20 鑑賞場所:シネプレックス幕張

 <9.11>以降──、途絶えることの無い、見えざる敵との戦い。
実際に起きたテロを題材に、社会派監督が描いた、最も危険な場所に降り立ったFBI特殊捜査官たちの戦い
b0070020_12334793.jpg




<ストーリー> (公式HPより一部引用)
 サウジアラビアの首都リアドの外国人居住区で大規模な自爆テロが発生した。首謀者はアルカイダ・メンバーのアブ・アムザと目される中、両国外交筋は穏やかな解決を望んでいたが、FBI捜査官ロナルド・フルーリー(ジェイミー・フォックス)だけは違った。死傷者300人を越える犠牲者の中に仲間のFBI捜査官も含まれていたのだ。直ちに捜査に向けて4人の精鋭チームを結成。テロの黒幕の本拠地を突き止めるべく、ホワイトハウスや国務省、さらには在米サウジアラビア大使館と交渉する。その結果、たった5日間という期限付きながら、サウジアラビアへの極秘捜査の許可を得る。b0070020_1236344.jpg砂漠の王国サウジアラビアに到着した彼らを待ち受けていたのは、アメリカの介入によって統治能力の弱さを露呈させたくないサウジ政府による拒絶と徹底した監視だった。 しかし、同じ志を持つサウジ警察のアル・ガージー大佐(アシュラフ・バルフム)が捜査協力を申し出る。果たしてフルーリーらはアルカイダ・メンバーの本拠地へ、そして、テロ事件の首謀者に迫ることが出来るのか?

<感想>
 9.11以降、アルカイダを始めとするイスラム原理主義武装組織のテロは世界各地で頻発するようになった。アメリカ主導の下、「テロとの戦い」、「イラク戦争」で多くの犠牲者をだしたにもかかわらず、解決の糸口さえも見えていない現状である。
その根本にあるのが、サウジアラビアでの政治・統治体制とイスラム原理主義との矛盾にあると思わざるを得ない。豊富な石油埋蔵量を背景に莫大な富を得て、その富を背景にして国を統治しているサウジアラビア国王。戒律の厳しいイスラム教を信仰しつつ、アメリカ、特に石油メジャーとの結びつきを強めているから、貧しい国民からの不満の対象になっているのは間違いない。

 本編では、それほどイスラムの人たちの生活ぶりなどは描かれておらず、アルカイダ系のテロ組織の過激な行動だけが、FBI捜査官たちとの対決軸として描かれていたのはアメリカ映画だということなんだろう。
それでも、あえて、舞台をサウジアラビアとしたのは、より緊張感を持った映画となっているのは確かだ。
特に後半のテロ組織との銃撃戦は息をもつけないほどの迫力だった。

 主役のジェイミー・フォックスは、「レイ/Ray」でオスカーを獲った実力俳優。
この作品でも、堅実で存在感のある演技をしていた。 
b0070020_12362429.jpgサウジ警察のアル・ガージー大佐を演じたアシュラフ・バルフム、初めて見たが、彼はパレスチナ出身の俳優なのだが、この映画の重要な役目を演じきったと思う。
 
 どこにも笑う場面がなく、緊迫したシーンが続いて、おまけに現在の中東における悲しい現実が見えてきて、観た後には、疲労感と脱力感が漂っていたが、ラストで、少女が死んだ首謀者の言葉を借りて「私が死んでも、他が敵を皆殺しにしてくれる」と言って大きな瞳を輝かしていたのが、強烈な印象として残った。
この言葉こそが、不毛な殺し合いを続けている証なんだろう。
[PR]

by dosanko0514 | 2007-10-21 12:36 | 映画は楽しい | Comments(4)
Commented by selgae at 2007-10-22 12:44
お昼にございます(これから飯!汗)。

どさんこさんは新作でありましたかぁ・・・遠い目汗。

ボンクラめは土日に、「スパイダーマン3」と「SHOOTER」を観たのであります(無論DVD汗)。

「スパイダーマン3」・・・これ、回を重ねるごとに「おもろない」状態にハマってますね、エントリする気さえおきまへん(論評なし汗)。グダグダ宇宙からの物体Xみたいなんと、親友のスーパーマン化、そしてワケ判らん砂男・・・映像効果の努力は認めますが、シナリオが浅すぎて、物語になってないというか、無理やり3つの化け物を強引に付け合わせた、そんたら映画であります(強引こじつけ汗)。それとMJが老けこみ過ぎ?汗。

そこで「SHOOTER」なんですけれども、地味なキャストで、こちらはどさんこさんのタイトル映画とダブると申しますか、メリケンのアフリカでのやりたい放題(あーんどペンタゴンとの癒着企業)を元にした、暗殺サスペンスでありました。シナリオも練られていて、んまぁ先が読める辺りもナンですけれども、狙撃というコンセプトが妙に緊張感のあるシナリオでありました。

つーことで単なる映画繋がりでお許しをば・・・御免汗。
Commented by dosanko0514 at 2007-10-23 08:49
親爺どの、翌日のお返事となりました・・・・(多忙・・汗)

>「スパイダーマン3」・・・これ、回を重ねるごとに「おもろない」状態にハマってますね
御意、アメコミの節操の無さ、ストーリー性の欠如が如実に現れていますね。
「Shooter」(邦題:極大射程)は、観たかったのですが、スケジュールが合わずに観れませんでした。
主役のマーク・ウォルバーグが好きで、おまけにアクションもある作品なので、いづれレンタル(決して買いません!・・・ケチ)で観ようと思っています。
Commented by sazamameinko at 2007-10-29 19:56 x
この黒人のアクターは‥グラサンでよく分らないのですが‥
先日、テレビでトム・クルーズの殺し屋と絡んだ運転手役の人?
あの人、演技が上手いナ~と思ったら、アカデミー賞取ったとか‥
そんなお方が出てる映画なら、面白くないはずがない!でしょう?
Commented by dosanko0514 at 2007-10-29 21:47
sazamameさん、こんばんは!

>テレビでトム・クルーズの殺し屋と絡んだ運転手役の人?
ビンゴ~ォ! そのジェイミー・フォックスです。
映画「レイ」でアカデミー賞主演男優賞を獲りました。
元コメディアンなんですが、シリアスな役が得意なんです。


<< 出張(まずは南へ)      そう言えば・・・あの映画と同じだった >>