2008年 06月 17日
シロチドリ
コアジサシが営巣している場所で、よーく目を凝らすと、別の野鳥も抱卵している。
シロチドリはコアジサシより用心深いので、
なかなかシャッターチャンスが来なかったが・・・。(クリックで拡大
b0070020_21503797.jpg
シロチドリの用心深いところは、脱帽モノ。
b0070020_21541836.jpg目の前に卵があるのに、無視して通り過ぎたり、遠ざかったりと・・・。
これも、野鳥が子孫を残していくための知恵というか、本能なんだろうな?

親鳥も大変だな。



[PR]

by dosanko0514 | 2008-06-17 21:54 | 野鳥観察 | Comments(2)
Commented by sazamameinko at 2008-06-19 09:37
シロチドリ…しゃがむと別の鳥になりますね~
やはり保護色なので…上手く撮れているのに
コアジサシほど鮮明には見えないです~
でもクリックするとかなりの存在感…可愛いです!
Commented by dosanko0514 at 2008-06-19 21:41
sazamameさん、こちらにもコメントありがとうございます。

シロチドリも、これだけ鮮明に撮れたのは初めてです。
いつもはスマートな体なのですが、抱卵するときは、羽を広げて、ふっくらしていますね。
そんな発見があったのがうれしいです。


<< すみれ      コアジサシ >>