2008年 07月 07日
旭山動物園-その1
小学生時代に訪れて以来の旭山動物園。
その時の記憶は全く残っていなかった。

だから、新鮮な気持ちで見ることができた。(全てクリックすると拡大します
b0070020_21585839.jpg
東門から入ってまず目にしたのは、長い首のキリン。
人懐っこかった。  (足元には新鮮な・・・・う○こ)
b0070020_2212299.jpg
クモザルのアスレチック。
檻に入れるのではなく、木の上で生活しているような空間を与えてやると、野性の生き生きとした姿が見られるそうだ。
b0070020_223931.jpg
先週オープンしたばかりのオオカミの森。
入場のための長い列を見て、入ることをあきらめてケージの外でぶらっとしていたら、なんと2頭のオオカミが現れた。
さすが! 野生の目つき。
[PR]

by dosanko0514 | 2008-07-07 22:05 | 撮影記 | Comments(0)


<< 旭山動物園-その2      こんなに腐敗した教育現場って? >>