2008年 07月 15日
オオガハス
sazamameさんが「古代ハス」を撮影された記事を見て、ボクも近所のハスを撮影しようと思った。(クリックで拡大)
b0070020_237380.jpg
撮影場所は、海浜幕張公園内にある日本庭園の池。
ここのハスは、
1951年の発掘調査で大賀一郎博士によって発見され、2000年以上前から現代に蘇ったハスで、博士の偉業をたたえて「大賀蓮」と命名されたもの。
千葉県の天然記念物であり、千葉市の花となっている。
そうで、「古代ハス」とも言われている。
最初、夕方に行ったら全て花が閉じていた。
調べたら、朝に咲き出し、午後に閉じる性質があるそうな。
なので、平日の朝6時にカメラを持ってその池に行ったら、なんと、同じように一眼レフを手にした近所の人たちが集まっていた。
b0070020_2315644.jpg




昼ごろは、こんなに花が開く。
b0070020_2316660.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2008-07-15 23:21 | 撮影記 | Comments(4)
Commented by acogihito at 2008-07-16 00:03
こんにちは!
その昔、「Johndo」と名乗っていた者です。
ご無沙汰しております。

最近はバンド活動をやめ、アコギにはまっております。
TBさせていただきました。
今後とも、またよろしくお願いいたします。
Commented by dosanko0514 at 2008-07-16 08:25
acogihitoさん、こちらこそ、ご無沙汰でーす!

さっそくリンクさせていただきました。

オオガハスは、地元千葉市のシンボルですからね!
大切にしていかなくては・・・。
Commented by klavierchan at 2008-07-19 20:35 x
蓮って、たくさんのグリーンの中に「ぽっ」「ぽっ」て
点在して咲くから、なんだか神秘的ですよね。
深窓の令嬢と言う雰囲気・・・優雅だわぁ。
Commented by dosanko0514 at 2008-07-19 23:04
klavierちゃん、いっぱいコメントもらってうれしいなあ。

>なんだか神秘的ですよね。
そうですねえ。
仏教の寺院にもハスの花が描かれていますよね。
とても凛としているのが好きです。
明日、この続編をアップします。


<< 観蓮会      ファーム富田 >>