2008年 09月 14日
ちか旅2008
「ちか旅」とは?
東京メトロの一日乗車券を使って東京の街を巡ること。

13日の土曜日、「ちか旅」をしながら、東京のスポットを撮影してきた。

b0070020_1617387.jpg最初は銀座。
降り立った駅は有楽町線「銀座一丁目」。
ちょうど12時を回ったので、歩行者天国が開始されたころ。

b0070020_1618556.jpgおりから、デューク更家さんが行うウォーキング・エキササイズのデモンストレーションに出くわした。
写真左がデューク更家さん(かっこいい?)

b0070020_16215559.jpg次に、銀座線で向かったのは「浅草」。
浅草といえば「浅草寺」。
さすが、外国人観光客には有名なスポット。
地元とおぼしき人は店員くらい・・・・。
いろんな国の言葉が交錯して、なにやら不思議な世界。

b0070020_16224050.jpg浅草のもう一つの顔?
アサヒビール本社。
モニュメントが何ともいえない存在感?(笑)

b0070020_16274249.jpg次は、丸の内線に乗り換えて西に向かい「新宿」へ。
ここのお目当ては「コクーン・タワー」。
完成間近ではあったが、sazamameさんに刺激されて、どうしても行きたかった場所。
きっと新宿のランドマークになるだろうなあ。 この存在感は。

b0070020_1628911.jpgコクーン・タワーは「東京モード学園」が入居するのだが、近くを歩くとアートしているものがあったりして・・・(笑)

b0070020_16345643.jpg丸の内線「西新宿」から「新宿三丁目」で副都心線に乗り換えて、次に向かった先は「渋谷」。
シブヤ大学に最近出ていないから、久しぶり。
相変わらず、混沌としていて、たくさんの無表情な人たちとすれ違っていると、疲れが倍増する。

b0070020_16351888.jpg渋谷に来るとなぜか訪れてしまう「スペイン坂」。
それほど大きくも無く、すごい店がある分けても無く。
でも、独特の空気感が好き。

そういえば、この日はセンター街のお祭りで、昨年と同様、青森からねぶたがやってきていた。

b0070020_23322592.jpg日が傾き、足も痛くなってきたが、次を目指して乗り込んだのは半蔵門線。
次の「表参道」で下車して、表参道を歩いた。

b0070020_23324940.jpg表参道ヒルズも久しぶりだった。
ここの雰囲気も独特の世界。
グルグルとらせん状のプロムナードを歩いているうちに、お財布の紐が緩んでくるような、そんな錯覚に陥ってしまう。
ボクは、その手には乗らないけれど・・・(笑)

b0070020_23533662.jpg表参道に乗り入れているもう一つの路線、千代田線に乗って次に向かったのは大きく変わった「赤坂」。
春に赤坂サカスとして、ここ一体が赤坂Bizタワーに代表されるビジネスとBritzに代表されるショービジネスが混在する街として、今、一番人が集まる場所。
この日も、コンサート客で大賑わい。

b0070020_23535284.jpgサカスの舗道には、TBSのマスコット「BooBo」が彫られている。
なんかかわいい!

そろそろ、エンディングに持っていかないと、ボクも、読んでいる人も疲れ始める頃だろう?(笑)
b0070020_23541616.jpg距離的にはそんなに離れていないけれど、東京メトロの赤坂から六本木へ行くには、ちょっと面倒な乗り換えをしなければならない。
一番歩かなくても良いのが日比谷駅乗り換えなので、そこで日比谷線に乗り換えて「六本木」駅で降りた。
ヒルズかミッドタウンかと迷ったが、やっぱり夜景がきれいなのは六本木ヒルズだと思い、こちらにした。
相変わらず、週末は夜になっても人がいっぱい。
シティビューへの入場制限があったほど・・・・。

b0070020_23544222.jpgあまり長くはいられなかったけれど、相変わらず飽きないなあ。
けやき通り前のアリーナでは、面白いことをやっていた。(これは後日アップすることに)

ここから東京タワーがよく見える。
ちょうど月が昇っていて、中秋でのツーショット。


b0070020_23551274.jpg最後は、麻布十番までトボトボと歩いて南北線の「麻布十番」駅から帰宅の途に。
麻布十番には、まだ昭和の面影がいっぱい残っている。
その中を、スタイル抜群の外人少女たちが闊歩している。
不釣り合いに見えるが、笑顔で小さな商店から出てくる彼女たちがとても日本に馴染んでいるようにも見えた。

約7時間の「ちか旅」はこうして終えた。



撮影の目的は、Googleが運営してるPanoramioにアップしてmapから自分の写真を見てもらおうと考えたから。

アップしている他にも数十枚がアップできそうだ。
すべてクリックで拡大
b0070020_055733.jpg

b0070020_062065.jpg

b0070020_064983.jpg

b0070020_071467.jpg

b0070020_074451.jpg

b0070020_08785.jpg

b0070020_083236.jpg

b0070020_085260.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2008-09-14 16:37 | 撮影記 | Comments(10)
Commented by shiki at 2008-09-15 01:01 x
都心は電車も多くて散策にぴったりですよね。
私もウォーキングが好きなので、都内はあちこちよく行きます。
これからは涼しくなるから、ちか旅もしやすい季節ですね。
Commented by dosanko0514 at 2008-09-15 09:33
shikiさん、おはようございます!

>都心は電車も多くて散策にぴったりですよね。
これほど鉄道網が発達している都市は無いですから、これを利用しないわけはないですよね!

>これからは涼しくなるから、ちか旅もしやすい季節ですね。
さすがに13日は汗だくでした・・・(苦笑)
10月になると、もっと楽になるのでしょうね。
Commented by sinsama2 at 2008-09-15 16:27
もの凄い人の数でやんすね~

オイラが行くと。
翌日は疲れて寝込んでます。^¥^
とほほほ ♪

(^_^)v
Commented by sazamameinko at 2008-09-15 20:00
こんばんは!
僕らの若い頃はこのような旅を「東京見物」と言いました。^^
でも、どさんこさんと似たような境遇の僕はいちいちコメント
に「なるほど、もっとも…」と共感してしまいました。
この中で、素晴らしいのは、東京タワーと中秋の名月との
コラボ…こんな写真をいつか撮ってみたいものです。^▽^
Commented by dosanko0514 at 2008-09-15 20:51
慎之介さん、こんばんは~!

>オイラが行くと、翌日は疲れて寝込んでます。
さすがに翌日は、死んでいました・・・orz

でも、楽しかったですよ。
Commented by dosanko0514 at 2008-09-15 20:54
sazamameさん、こんばんは~!

sazamameさんのお陰でこの企画ができました(笑)

>コメントに「なるほど、もっとも…」と共感してしまいました。
ははは、同世代ですから、思いは一緒ですね。

>東京タワーと中秋の名月とのコラボ…
ありがとうございます。
ちょうど絶好の撮影場所に人が群がっていたのですが、ボクが手すりの台にカメラを置いて東京タワーと月とを撮影した途端、ボクの後に列ができました(笑)
Commented by sazamameinko at 2008-09-17 21:42
どさんこさん、こんばんは。
「似たような境遇」と申しましたのは~
実は僕は岩手の盛岡の出身です。
そして埼玉に出てきて東京に近い
ところで生活しています。
このことが、「似たような境遇」だった
のではなかったかと…そう考えたためです。

年齢は、かなりどさんこさんの方が若い
と思いますが、精神年齢は若いです^▽^
Commented by dosanko0514 at 2008-09-17 22:38
sazamameさん、こんばんは~!

そうでしたか・・・。
実は、ボクも札幌から越してきた最初の頃は埼玉に住んでいました。
それ以前は、とっても遠いところから東京に憧れを持っていたのです。

>年齢は、かなりどさんこさんの方が若いと思いますが、精神年齢は若いです^▽^
そうなんですか~? 
とっても若々しく感じていましたので、「かなり」というのはびっくりです(笑)
Commented by klavierchan at 2008-09-18 20:41
わ、東京散策、素敵な一日でしたね〜。
そして六本木ヒルズはやっぱりキレイ!
先日は行こうかなーどうしようかなー、と思いつつ、結局
国立新美術館で時間を取られてしまい、断念しました。
見せていただきありがとうございます^^

Commented by dosanko0514 at 2008-09-21 21:58
klavierちゃん、こんばんは~♪

>六本木ヒルズはやっぱりキレイ!
でしょ?でしょ? オープンして時間が経っても、かっこよさは色褪せません。

今度は、こっちも良いかも?


<< 金融恐慌の津波      ジョロウグモ >>