2008年 09月 28日
秋の花2題
週末から急に涼しくなったなあ。

今日は、衣替えの準備で、夏物を洗濯したりクリーニングに出したりと、あわただしかった。

午後、カメラを手に近所を散歩してみたら、秋の花が満開だった。

まずは、コスモス。
この色が好きだったりする。(クリックで拡大)
b0070020_21122078.jpg


その次が、彼岸花。
b0070020_21131152.jpg
秋に咲く花は、少し物悲しくもある?



彼岸花、別名はマンジュシャゲ。
b0070020_21153078.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2008-09-28 21:15 | 撮影記 | Comments(6)
Commented by selgae at 2008-09-28 21:37
お晩ですよ(お茶はほうじ茶を所望汗)。

お~っ、”じゃんぼ花”でありますな(どこの言葉だ?汗)。いあ、ボンクラ親爺の洟垂れ小僧時代では、葬式のことを”じゃんぼ(ん)”と呼んだものであります。

洟垂れ小僧時代のボンクラ親爺は、アタマが単純だったので、「こらまた偉い派手な花がのっぱらに咲くもんだなぁ・・・」と、この花をみっけると”ぶらんぶらん”して遊んだものでありました(単純汗)。

ところがそうしていると、当時のじっちゃんやばぁちゃん(←赤の他人汗)らには、よく怒られたのであります(謎汗)。その理由が今風な、「自然を大事にせんかぁっ!」ではなくてですね、要は「縁起が悪いっ!」つーことだったのであります(汗)。

まぁ、洟垂れ時代でありましたので、「ほっかぁ、こういう派手な花がそこいらののっぱらに咲くのは縁起が悪いんだぁ・・・」と思っていたのでありますが、いまだに「ナンで縁起が悪いのっ?」といった、洟垂れ時代の疑問は解けないままではありました(汗)。
Commented by sazamameinko at 2008-09-28 21:54
こんばんは。
ボクも両方大好きです~今秋桜アップして来ました~
そしたら、こちらもお花畑状態になっていて、驚きました。
彼岸花も、時間が経つと白っぽくなってきますが、こちらのは
真っ赤っかで、とてもキレイですね。

日本人は「死」を連想することを極端に怖がる傾向があります。
彼岸花も、昔はそういう意味で嫌う人もいましたが~
今の時代は、そういう人も少なくなりました。良かったね~^▽^
Commented by dosanko0514 at 2008-09-28 22:48
親爺どの、おばんでございます。(風呂上りにF1ウォッチ中・・・!)

>お~っ、”じゃんぼ花”でありますな
へー、そんな名前で呼ばれていたんですか?
昔は、忌み嫌われていたようですが、今はそんなことを言っている話も聞きませんね。
そんなことを言われていた彼岸花が可愛そうな気もします。
Commented by dosanko0514 at 2008-09-28 22:56
sazamameさん、奇遇ですね~(笑)

彼岸花がちょうど満開だったので、うまいこと撮ることができました。

今、調べたのですが、全体に有毒な物質を含んでいるので、害虫や動物の食害防止のために日本に入れたようですね。

それにしても、美しい赤い花です。
Commented by shiki at 2008-09-30 16:38 x
花の写真はいいですねー。
私もこんな写真が撮れるよういろいろ練習してみようと思います。
Commented by dosanko0514 at 2008-09-30 22:53
shikiさん、こんばんは~!

>花の写真はいいですねー。
そうなんです。 カメラ撮影には絶好の被写体です。

>私もこんな写真が撮れるよういろいろ練習してみようと思います。
いっぱい撮って、少しずつお気に入りの写真を増やしていくうちに、コツがつかめると思いますよ~!


<< 誰が見る?意外な看板      サンゴ草(アッケシソウ) >>