2009年 03月 20日 ( 1 )

2009年 03月 20日
映画鑑賞記「チェンジリング」
鑑賞日:09.03.20 鑑賞場所:シネマイクスピアリ

どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの──?
b0070020_215652100.jpg


<ストーリー> (Cinemacafeより引用)
 1928年。ロサンゼルスの郊外で、9歳の息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)。だがある日突然、クリスティンの勤務中に、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5か月後。警察から息子が発見されたとの朗報を聞き、クリスティンは念願の再会を果たす。だが、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た、見知らぬ少年だった――。

感想とおまけ
[PR]

by dosanko0514 | 2009-03-20 21:58 | 映画は楽しい | Comments(6)