カテゴリ:撮影記( 552 )

2016年 08月 07日
幕張ビーチ花火フェスタ 2016
土曜日の夜は、幕張海浜公園で花火大会を撮影してきました。
先々週に夜景撮影をしてきた理由は、この花火大会にありました。
新たにNDフィルターとレリーズを使って、果たして自在に花火写真が撮れるか? 
b0070020_18105206.jpg
この夜は、運よく、フォローの風が吹いて花火が流されずにとどまってくれたため、形もキレイに撮れました。
b0070020_18121704.jpg
打ち上げの軌跡も真っすぐです。
b0070020_18130454.jpg
大玉は、大きな音で迫力ありますが、こうして撮ってみると、色合いも考えられていることが分かります。

b0070020_18141449.jpg
何発もスターマインが打ちあがりましたが、同じ色合いのモノはありませんでした。
一つ一つ、花火師さんの職人芸で作られているのが分かります。

b0070020_18161484.jpg
減光フィルター(ND8)を使うとシャープに撮れることが分かりました。
あとは、ピントさえ合えば良いんですよね? (実は、後半の花火はピントが甘く、すべてボツ写真になりました)


[PR]

by dosanko0514 | 2016-08-07 18:18 | 撮影記 | Comments(2)
2016年 07月 28日
隅田川の夜景
先週の土曜日に、隅田川沿いで夜景を撮影してきました。
b0070020_08325008.jpg
最初は永代橋の上から。
佃島のタワーマンションがそびえています。
b0070020_08340042.jpg
夜景撮影しにきた理由は、
最近買ったレリーズとNDフィルターのテストを兼ねていたのでした。
画像下の明るい線は、屋形船の灯りの航跡です。
8秒露出です。
b0070020_08360843.jpg
場所を変えて撮影してみました。
家に帰って現像ソフトで確認したら、三脚固定でもブレていたり、ピントが甘かったのが多くて落ち込みましたが、
コツはつかみました。
次は花火撮影に挑戦です。

[PR]

by dosanko0514 | 2016-07-28 08:38 | 撮影記 | Comments(2)
2016年 07月 19日
2016花園ハス祭り その3
シリーズの最後です。
絶品を最後に!
b0070020_21523814.jpg
春日の森という蓮です。 大賀ハスに似ていますね。

b0070020_21540538.jpg
淀姫。 大河ドラマでも悲劇のヒロインで描かれていますが、こちらは艶やかに。
b0070020_21561022.jpg
漁山紅蓮という名の蓮です。 濃いピンクが印象的です。
b0070020_21575889.jpg
天昇という名前です。 花びらの数が多いハスですね。
b0070020_21592049.jpg
知里の曙といいます。 これは日本の蓮です。 
b0070020_22003781.jpg
舞妃蓮という名のハスです。
世話をしていた方の話によると、この蓮は美智子皇后のために大賀ハスとアメリカ産の白蓮を掛け合わせて作った品種だそうです。

[PR]

by dosanko0514 | 2016-07-19 22:08 | 撮影記 | Comments(2)
2016年 07月 19日
2016花園ハス祭り その2
続きです。
b0070020_21405880.jpg
解放紅という名前で、赤みがかった花弁が特徴です。
b0070020_21423789.jpg
原始蓮といいます。 昔のハスのようです。
b0070020_21443640.jpg
酔妃蓮という名前の蓮です。 白地に先がピンクの花が美しいです。
b0070020_21461294.jpg
カスピカムという名です。 カスピ海沿岸が原産だそうです。


[PR]

by dosanko0514 | 2016-07-19 21:46 | 撮影記 | Comments(2)
2016年 07月 19日
2016花園ハス祭り その1
今年もハス撮影の一大イベント「花園ハス祭り」に行ってきました。
7月の第3土曜日。旧東大附属緑地植物実験所(花見川区の東大グランドそば)で開かれています。
東大農学部が撤退して5年になりますが、世界中の蓮を栽培していた施設はそのままの状態で地元の町内会に引き継がれました。
毎年、町内会の人たちが世話していただいたお陰で、毎年、立派な蓮の花が咲いています。
b0070020_21330623.jpg
翠薇夕照という蓮です。 花びらが多いですね。
b0070020_21341423.jpg
白麗という名前の蓮です。 文字通り真っ白です。
b0070020_21353835.jpg
寿星桃という名前の蓮です。 
b0070020_21365719.jpg
点額粧という蓮です。 これまでの蓮はすべて中国原産です。
[PR]

by dosanko0514 | 2016-07-19 21:38 | 撮影記 | Comments(2)
2016年 06月 26日
早くも満開大賀蓮(オオガハス)
例年でしたら7月中旬に満開となる大賀ハスですが、すでに咲いているニュースを聞いて、今朝早くに行ってみました。
b0070020_22531561.jpg
早朝にもかかわらず、この公園に撮影している人がいました。
b0070020_22545538.jpg
大賀ハスのピンク色の花びらがキレイでした。
b0070020_22562141.jpg
公園の近くに住んでいる方たちが冬の間に池の清掃をしていただいたお陰で、花の数が増えたそうです。
b0070020_22581319.jpg
アップにも耐えられる瑕のない花びらが多かったです。
b0070020_22593277.jpg
こんなに早く満開になってくるのは、やはり温暖化の影響でしょうか?

[PR]

by dosanko0514 | 2016-06-26 23:00 | 撮影記 | Comments(4)
2016年 06月 14日
アジサイ(ハイドランジア)
梅雨入りしてから、あまり雨が降っていませんでしたが、昨日は結構降りました。
先週末、うす曇りの午後に三陽メディア・フラワーミュージアムに行ってきました。
お目当ては「アジサイ」です。
b0070020_21270205.jpg
建物の外に咲いていたアジサイをクローズアップで撮りました。
b0070020_21281212.jpg
ミュージアム内は多くの種類のアジサイがありました。
b0070020_21292605.jpg
滴を垂らして撮りました。 色温度も調整して青を強調しています。

b0070020_21303237.jpg
面白い形ですね。

b0070020_21305968.jpg
歌舞伎のクマのような模様もありました。


[PR]

by dosanko0514 | 2016-06-14 21:31 | 撮影記 | Comments(2)
2016年 05月 24日
春の谷津バラ園(4)
このシリーズの最後です。

b0070020_22443200.jpg
あやおり
紅白のバラです。

b0070020_22452557.jpg
プリンセス・ドゥ・モナコ
モナコ皇室にちなんだバラの種類はたくさんあります。

b0070020_22463440.jpg
ステファニー・ドゥ・モナコ
ステファニー王女のために作られたバラ。 気品を感じます。

b0070020_22473776.jpg
ロイヤル・ウィリアム
イギリスの王子のために作られたバラ。 深紅が美しいです。

b0070020_22491246.jpg
アキト
白バラなのですが、芯のクリーム色が印象的です。

b0070020_22530946.jpg
琴音
このバラも定番です。 たくさん咲いていたのですが、瑕ナシのが少なくて残念でした。

b0070020_22564498.jpg
ジャルダン・ドゥ・フランス
初登場です。 ピンクの花びらが印象的です。

b0070020_22580428.jpg
レトロ
これぞピンクのバラ。 写真というより絵画のようですね。


[PR]

by dosanko0514 | 2016-05-24 23:01 | 撮影記 | Comments(2)
2016年 05月 23日
春の谷津バラ園(3)
さらに続きです。

b0070020_21211370.jpg
和音
毎年アップしているおなじみのバラです。

b0070020_21220298.jpg
ほのか
このバラも谷津バラ園では定番ですね。 大好きなバラです。

b0070020_21224448.jpg
ミラマーレ
ちょっと珍しい色合いのバラですね。

b0070020_21231663.jpg
カラメラ
初めて撮影したバラです。

b0070020_21235115.jpg
シンデレラ
名前のように儚さも併せ持つ可憐なバラです。

b0070020_21243702.jpg
聖火
トーチに火がついているようですね。



[PR]

by dosanko0514 | 2016-05-23 21:26 | 撮影記 | Comments(0)
2016年 05月 22日
春の谷津バラ園(2)
引き続き、バラの写真です。

b0070020_21031699.jpg
小春
まんまるとかわいいバラです。

b0070020_21040688.jpg
パトラッシュ
つぼみとのバランスが気に入りました。

b0070020_21051406.jpg
ラガーフィールド
青バラの一種です。 つややかな色ですね。

b0070020_21065322.jpg
アベマリア
オレンジ色は温かみを感じます。

b0070020_21081992.jpg
りくほたる
最近、作製されたバラです。

b0070020_21132524.jpg
ひより
これも最近、作製されたものです。
繊細な花びらが美しいです。

b0070020_21143684.jpg
せん
なぜか、プレートにも手書きで「せん」としか書いていないので、
どんな漢字なのかわかりません。

つづく

[PR]

by dosanko0514 | 2016-05-22 21:15 | 撮影記 | Comments(2)