カテゴリ:撮影記( 563 )

2005年 11月 20日
ロッテ優勝パレードを激写(その2)
パレードの前後の模様も・・・。
右折する交差点付近はこんな人垣に
b0070020_23291750.jpg

諸積選手の笑顔
b0070020_23304773.jpg

紙ふぶきが舞った富士見通り、その後、住民とパレードを見に来たファンとで後片付け。
ものの20分でこのとおり!
b0070020_2333055.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-20 17:35 | 撮影記 | Comments(2)
2005年 11月 20日
ロッテ優勝パレードを激写
b0070020_23243622.jpg

b0070020_1831373.jpg
地元でのパレード、やっぱりうれしい!
野球と同じように監督も選手もそして、26番目の選手であるファンも楽しんでいる。
それにしても、よい天気にできてよかった。

1時間以上も前からパレードコースとなる道路を閉鎖し、多くの警察官、警備員、そしてボランティアの整理員が待機している。
コースのまわりにはよい場所を確保しようと運動会のようにビニルシートを敷いているのが見られる。ユニフォーム姿が本当に多い。
ボクは、10時に別の取材(後日アップします)の帰りをちょうどパレードコースに沿って歩を進めた。 
どこかよい撮影ポイントはないだろうか?
パレードはボクの街の中心部から海の方向に直進し、ボクのマンション前を右折し幕張メッセに向かうコースで行われる。
ちょうど右折する場所が絶好の撮影ポイントなのだが、メディア関係者以外立ち入り禁止になっていた。
時間とともに沿道は人垣ができていた。普通に並んでいてはタメだな・・・。
と、ふと自分のマンションに目をやると住民以外が立ち入ることのできない階段が見えた。
「そこだ!」、あわてて走ってその階段入り口の鍵を開け、階段を駆け上がる。
ちょうど選手の乗ったクルマが回るところが見える。
そこでカメラを構え、待った、待った、予定時刻を過ぎてもまだ待った・・・・。
予定より30分遅れてパレード開始。

画像は以下のリンクをクリック

★パレード風景をお楽しみください
[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-20 17:15 | 撮影記 | Comments(4)
2005年 11月 19日
秋深まる
b0070020_163585.jpgこのところの冷え込みで、木々の葉も色づきだして、気が付けば紅葉真っ盛り。
カメラを手にちょっと動いてみた。
銀杏並木が少しずつ黄色が強くなってきている。

紅葉は、葉が持っている本来の色が葉緑素の減退とともに現れる現象であり、木が光合成活動を停止して冬の備えをしている証拠なんだそうだ

もう一つの風景
[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-19 16:35 | 撮影記 | Comments(8)
2005年 11月 12日
六本木の夜
昨夜、仕事でお世話になっているAさん、Eさん、同僚のTさんと六本木の夜に繰り出した。
六本木ヒルズはまだ、というEさんのリクエストにお答えし、さっそく展望台「TOKYO CITY VIEW」に上った。
b0070020_9201426.jpgこの日は”もや”がかかって遠くの景色(お台場とか羽田とか、新宿)が見えなくてちょっと残念だったけれど、東京の夜景はやはり格別。
ビル群が織り成す光のモザイク画にしばし見とれていた。
それから、上の階の美術館を観賞した。
美術館はさらっと見て素通りしようと思っていたが、一緒に来た皆さん、展示されていた作品に興味を示し、じっくりと観賞することに。
今、美術館では「杉本博司」展が開かれている。 モノトーンの写真を中心とした作品で、心が洗われるような気になった。
その後、一行は今週からイルミネーションがスタートしたけやき坂に向った、ここではイルミネーションの輝きに女性陣が歓声をあげた。
昨年と比べると、さらに輝きが増したようにも思える。
b0070020_9335259.jpg


さて、その後は・・・。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-12 09:19 | 撮影記 | Comments(4)
2005年 11月 07日
【期間限定】東京モーターショー映像
コンセプトカーには2種類あって、外見の斬新さとかっこよさだけのモノと、動かして初めてその先進性を感じるモノがある。
特に後者は、トヨタとニッサンに見ることができる。
記事はここ
そんなコンセプトカーの映像を別館にアップしたので見てね。

HPの容量の関係で数ヶ月で見れなくなります
[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-07 23:43 | 撮影記 | Comments(2)
2005年 11月 03日
TOKYO DESIGNER'S WEEK 2005
東京の秋を彩る「TOKYO DESIGNER'S WEEK 2005」。
朝のうちは、体調のこともあり行く気がなかったのだが・・・・、J-WAVEの番組を聴いているうちに無性に行きたくなって、修理からやっと戻ってきたデジカメ持参で家を飛び出した。
b0070020_2139922.jpg
場所は、神宮球場近く絵画館前に広がる芝生の広場。
着いてから、気づいたのだが、入るには入場料1500円がかかる。
けちけちオヤジとして、ちょっと考えたが、ここまで来たんだし、生ライブもあるし、デザインめいたものが大好きなボクとしては、買うことにした。
b0070020_2144794.jpg
入ってすぐに、J-WAVEのコンテナハウスがあってここからクリス智子さんがオンエア中。ここから6時まで、ゲストを交えて「ロハスな秋」をテーマに番組を流していた。
b0070020_21521116.jpg
そのまわりには、美術系の大学や専門学校の学生たちが制作した作品が展示されていた。
どれもユニークなものばかりで、素材がタイヤそのものだったり、ペットボトルのキャップだけを1000個以上集めたものとかなかなか考え付かないものが多かった。

デザイン的にも面白いものが多数あった。
写真のものは、特に印象に残ったものから3つピックアップ。








今年は、エコロジー的なものが多かったのも特徴かもしれない。





4時からは、100%DESIGN TOKYOのテントに入ることが許され(一般の人は入場できなかったのだ)、そこで、世界の著名デザーナーの作品を見ることができた。
撮影を許してもらえたものからいくつか。
b0070020_220137.jpg

やはり、素敵なデザインの家具や照明はいいなあ。
そういう家具に囲まれて暮らすときっと心も安らぐだろうなあ。
だけど、いいものは高い!(現実に戻る・・・)
この場に行って良かったことがもう一つある。
会場のステージで生のライブが聞けたこと。b0070020_7175194.jpg
一人は、なんと「シンディ・ローパー」。彼女、長いキャリアで確かボクと同じくらいの歳だと思う。しかし、ステージ上の彼女は相変わらずのパンチの効いた歌唱力も衰えていない。
もう一人は「ボニー・ピンク」。 彼女はTVにはほとんど出ないが、CDの売り上げはすごい。
初めて彼女のステージを間近で見たが、歌もうまいしピアノ・ギターもすばらしい。 本当に才能豊かだった。 最後の「UA」は残念ながら、テント内にいたので見ることができなかった。
足がちょっと疲れたけれど、楽しい文化の日だった。 
そうそう、知らないうちに風邪も吹き飛んでいた。
会場に可愛い子が多かったなあ(笑)
TOKYO DESIGNER'S WEEK 2005は6日(日)まで。
Blogもある。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-03 22:17 | 撮影記 | Comments(10)
2005年 10月 09日
幕張名物「連結バス」
ロッテの試合がマリン・スタジアムであると、このバスが大活躍。
b0070020_9441422.jpg

日本でも珍しいと思うな。
スウェーデン製というのもいい!
[PR]

by dosanko0514 | 2005-10-09 09:45 | 撮影記 | Comments(2)
2005年 08月 28日
有楽町→数寄屋橋→銀座
家族の古くなったPCを買取してもらうために有楽町の某PCショップへ。
査定に時間がかかると言われ、しょうがないので、近くのビッ○カメラを皮切りに、ぶらぶらろカメラ片手に歩き回った。
国際フォーラム前では恒例の骨董市(懐かしい看板たち)
b0070020_2153737.jpg

どさんこプラザも6周年(ときどきふるさとを味わっている)
b0070020_21533110.jpg

倶知安から雪だるまのプレゼント(冷たくて気持ちいい)
b0070020_21554719.jpg

SONYプラザにて(70インチのリアプロ、画像が精密でずっと魅入ってしまった)
b0070020_2156521.jpg

銀座のシンボル(てっぺんの広告、また変わった?)
b0070020_21571773.jpg

銀座で見つけた美しいショーケース(女性に人気のジュエリー店)
b0070020_21591152.jpg
歩き回るといろいろ発見がある。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-08-28 21:59 | 撮影記 | Comments(12)
2005年 08月 14日
江戸の下町をみこしが行く
1ヶ月前から楽しみにしていた行事。
深川と言えば、江戸時代から庶民が住む歴史ある町。
そこにある、「深川の八幡様」と呼ばれる富岡八幡宮の例大祭、3年に一度、深川一帯の町が持つ神輿(みこし)が一同に集まり、深川の津々浦々を練り歩く。
その数54基!
三社祭が東京の神輿行列では有名だが、こっちは正真正銘「江戸っ子」が担ぐ神輿。
威勢でも負けていない。
富岡八幡宮のHP
今日の東京は晴れ渡り、文字通り祭り日和。 暑い中だったが、ピンと緊張した雰囲気の中、カメラを構えた。 
夢中で撮っていたら、メモリーがいっぱいに・・・前もってメディアを買っておけば良かった(汗)
ずらりと連なった神輿
b0070020_205218100.jpg
子供の頭に注目!(気合入っている!)
b0070020_20533033.jpg
国際交流? 神輿を説明?
b0070020_2058561.jpg
威勢の良い掛け声、いやー、いなせだねぇ
b0070020_2123850.jpg
男にゃ負けない、江戸の華。
b0070020_214876.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2005-08-14 21:06 | 撮影記 | Comments(10)
2005年 07月 18日
海の日
今日は、海の日。Excite エキサイト : 社会ニュース「関東から中国で梅雨明け」
関東地方は梅雨明けしたようだが、朝からまぶしい日差しが降り注ぐ。
自宅から海岸まで300m弱なので、ちょっと散歩してきた。
b0070020_10592175.jpg
今年はあまりいなかったけど、「ヤドカリ」発見。
海はやっぱりいいなあ!
b0070020_1145082.jpgそれから、近くの浜では、ウィンド・サーフィンに混じってカイト・サーフィンをやっている人がいた。気持ち良さそう。
追記:今朝行った浜で、昼過ぎに高校生が行方不明になる事故があったようだ。無事発見されることを祈ります。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-07-18 11:06 | 撮影記 | Comments(8)