カテゴリ:撮影記( 569 )

2006年 01月 02日
元旦の銀座
昨年までは、元旦といえば仕事だったので、1日の夜に都心に出てくるのは初めてかも知れない。
b0070020_23405626.jpgたまたま、銀座に映画を観にきただけなのだが、帰るついでにちょっとだけ散歩してみた。
銀座の中心は、どの店もお休み。 だから、人通りもパラパラと・・・。それも外国の方ばかり。
ネオンもちょっとだけ、おとなしいかな?
[PR]

by dosanko0514 | 2006-01-02 23:42 | 撮影記 | Comments(2)
2005年 12月 27日
東京ミレナリオ ラストイヤー
昨晩、お世話になっている会社Bの人たちと見物に行った。
土曜日から始まっているのだが、連日のにぎわいだそうで、月曜にもかかわらず、長蛇の列。
ただ、人ごみにいると寒さが緩和されるのがちょっとうれしかったりする。
さて、ミレナリオを今まで観ていなかったYさん、いきなり感嘆の声を上げた。
b0070020_2292863.jpg

光の向こうに希望があるようなミレナリオの美しい輝き。
ゆっくりスタート地点に近づいてくるにつれ、自分でも興奮しているのがわかる。
後ろからどんどん押されるので、なかなか立ち止まれないのだが、必死でシャッターを切った。
ゲートをくぐると、またそこは別世界が・・・。
b0070020_22135324.jpg

今年が最後というのだが、また、ミレナリオが東京にやってくることを信じよう。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-12-27 22:15 | 撮影記 | Comments(4)
2005年 12月 24日
クリスマス・イルミネーション in 舞浜
いつも帰りの電車の車窓から見ることができる舞浜駅近くの住宅街。
クリスマス・シーズンとなると、家全体をイルミネーションで飾る家庭が増えてくる。
その中でもすごいのが、このお宅のイルミネーション。
b0070020_012111.jpg

しかし、見事だね。きれいだね。
電気代はいくらかかるのだろう・・なんてヤボな詮索はやめよう。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-12-24 00:02 | 撮影記 | Comments(6)
2005年 12月 07日
こんなサンタはいかが
12月に入って街中は歳末、そしてクリスマスの準備が着々と進む。
あるデパートのショーウィンドウに飾られたかわいいサンタに思わず見とれた。
b0070020_18272521.jpg

手に全部乗る大きさだけれど、とても精巧にできたガラス細工。
b0070020_861438.jpgサンタさんの表情もかわいいぞ!
おうちに飾ると楽しいかな?


(12/10追記)もう一度あのサンタに会おうと思い、デパートに行ったのだけれど・・・、売り切れだった。(涙)

[PR]

by dosanko0514 | 2005-12-07 18:29 | 撮影記 | Comments(14)
2005年 11月 26日
クリスマスツリー競演
あと1ヶ月あまりで2005年も終わり。
そろそろ年賀状の準備なんて考え出していると、街はすでにクリスマス商戦がスタートしていた。
b0070020_23444651.jpg
23日と26日にカメラを抱えて歩き回った。
結構、ツリーが飾られていたね。



★まずは、地元、海浜幕張駅前のアウトレットに飾られているツリー。







★丸ビルの中にあるツリー。 大きいぞ!

















★ソニービル前のツリー。 シャネルNo.5が飾られていた。

















★銀座ミキモト前のツリー。 ここは歴史がある。











この前での恋人たちのツーショット撮影がいっぱい。うらやましかったりして・・・。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-26 23:52 | 撮影記 | Comments(14)
2005年 11月 23日
速報画像 2005国際千葉駅伝
まだ、女子の放送中だけど、速報の画像をば。
b0070020_15481638.jpg日曜日のロッテの優勝パレードの余韻が残る「幕張ベイタウン」に今度は国際千葉駅伝がやってきた。

今年も世界中から有名選手が集まり、話題性は十分。
日曜日のマラソンよりスピードがあり、タスキをつなぐチームワークも問われる駅伝も実に面白い。

さて、今年のレースはやはりケニアとエチオピアというアフリカ勢に日本がどこまで追いかけ、追いつけるかが見所。

さて、ベイタウンの中央部でカメラを持って選手が来るのを待っていた。
男子で先頭で来たのはケニアチーム。 山梨学院大の留学生、モグスだ。 小柄だが早い。
2位は日本とアメリカのデッドヒート。
女子も先頭はケニアそれも世界歴代2位のヌデレバだった。日本は4位。

一番の楽しみだったイギリスの「ラドクリフ」は2区だったので観られなかったのだが、爆走したらしい。

このレースのゲストには、野口みずき、高橋尚子、千葉真子がいて、長距離界のスターが勢ぞろいだ。

街並みがキレイと評判の石畳のロードを選手たちが駆け抜けた駅伝、ほんと、あっという間のできごとだった。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-23 16:01 | 撮影記 | Comments(2)
2005年 11月 20日
ロッテ優勝パレードを激写(その2)
パレードの前後の模様も・・・。
右折する交差点付近はこんな人垣に
b0070020_23291750.jpg

諸積選手の笑顔
b0070020_23304773.jpg

紙ふぶきが舞った富士見通り、その後、住民とパレードを見に来たファンとで後片付け。
ものの20分でこのとおり!
b0070020_2333055.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-20 17:35 | 撮影記 | Comments(2)
2005年 11月 20日
ロッテ優勝パレードを激写
b0070020_23243622.jpg

b0070020_1831373.jpg
地元でのパレード、やっぱりうれしい!
野球と同じように監督も選手もそして、26番目の選手であるファンも楽しんでいる。
それにしても、よい天気にできてよかった。

1時間以上も前からパレードコースとなる道路を閉鎖し、多くの警察官、警備員、そしてボランティアの整理員が待機している。
コースのまわりにはよい場所を確保しようと運動会のようにビニルシートを敷いているのが見られる。ユニフォーム姿が本当に多い。
ボクは、10時に別の取材(後日アップします)の帰りをちょうどパレードコースに沿って歩を進めた。 
どこかよい撮影ポイントはないだろうか?
パレードはボクの街の中心部から海の方向に直進し、ボクのマンション前を右折し幕張メッセに向かうコースで行われる。
ちょうど右折する場所が絶好の撮影ポイントなのだが、メディア関係者以外立ち入り禁止になっていた。
時間とともに沿道は人垣ができていた。普通に並んでいてはタメだな・・・。
と、ふと自分のマンションに目をやると住民以外が立ち入ることのできない階段が見えた。
「そこだ!」、あわてて走ってその階段入り口の鍵を開け、階段を駆け上がる。
ちょうど選手の乗ったクルマが回るところが見える。
そこでカメラを構え、待った、待った、予定時刻を過ぎてもまだ待った・・・・。
予定より30分遅れてパレード開始。

画像は以下のリンクをクリック

★パレード風景をお楽しみください
[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-20 17:15 | 撮影記 | Comments(4)
2005年 11月 19日
秋深まる
b0070020_163585.jpgこのところの冷え込みで、木々の葉も色づきだして、気が付けば紅葉真っ盛り。
カメラを手にちょっと動いてみた。
銀杏並木が少しずつ黄色が強くなってきている。

紅葉は、葉が持っている本来の色が葉緑素の減退とともに現れる現象であり、木が光合成活動を停止して冬の備えをしている証拠なんだそうだ

もう一つの風景
[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-19 16:35 | 撮影記 | Comments(8)
2005年 11月 12日
六本木の夜
昨夜、仕事でお世話になっているAさん、Eさん、同僚のTさんと六本木の夜に繰り出した。
六本木ヒルズはまだ、というEさんのリクエストにお答えし、さっそく展望台「TOKYO CITY VIEW」に上った。
b0070020_9201426.jpgこの日は”もや”がかかって遠くの景色(お台場とか羽田とか、新宿)が見えなくてちょっと残念だったけれど、東京の夜景はやはり格別。
ビル群が織り成す光のモザイク画にしばし見とれていた。
それから、上の階の美術館を観賞した。
美術館はさらっと見て素通りしようと思っていたが、一緒に来た皆さん、展示されていた作品に興味を示し、じっくりと観賞することに。
今、美術館では「杉本博司」展が開かれている。 モノトーンの写真を中心とした作品で、心が洗われるような気になった。
その後、一行は今週からイルミネーションがスタートしたけやき坂に向った、ここではイルミネーションの輝きに女性陣が歓声をあげた。
昨年と比べると、さらに輝きが増したようにも思える。
b0070020_9335259.jpg


さて、その後は・・・。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-11-12 09:19 | 撮影記 | Comments(4)