カテゴリ:野鳥観察( 132 )

2012年 02月 11日
谷津干潟にて(1)
久しぶりに谷津干潟に出かけた。
寒かったけれど、風も無く穏やかな天気だった。

ヒドリガモがのんびりと・・・
b0070020_2282499.jpg

目の前でパタパタとサービス精神旺盛(違)
b0070020_2282373.jpg


ちょっと歩いたら、2羽のハマシギが仲良く留まっているのを発見。
b0070020_2282461.jpg

もっと寄ってみた。
b0070020_2282490.jpg

足環が見えたが、どこかで付けられたのだろう。(谷津でもやっているそうだが・・・)
b0070020_2282596.jpg

何に乗っているだろうと思ったら、何かのビンみたいだ・・・・。
[PR]

by dosanko0514 | 2012-02-11 22:14 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 09月 19日
久しぶりの谷津干潟
秋の晴天だった日曜日。 久しぶりに谷津干潟に出かけた。
秋とは言え、気温は30度を越えて、水分補給が欠かせない。

遠くの浅瀬にムナグロの群れが・・・。
b0070020_21455041.jpg


キアシシギも近くまできてくれた。
b0070020_21455176.jpg


淡水池に行くとセイタカシギがいた。
b0070020_21454840.jpg
逆光なので、ちょっと白飛びが。

キアシシギもいた岸辺にもセイタカシギが・・・。
b0070020_21454988.jpg


足環があるのは、ここで年を越した親鳥。
b0070020_21454950.jpg

b0070020_21455148.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2011-09-19 21:51 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 09月 18日
近所の公園のカワラヒワ
いつまで続くのか、この残暑(汗)
なかなか太陽が高い時間帯にはでかける気力がなくなってしまったけど、夕方、近所の公園にでかけた。
すると、カワラヒワの群れがやってきた。
用心深い鳥なので、水場になかなか集まってこない。
b0070020_2154289.jpg
一羽が降りて水を飲みだしたら、もう一羽。
b0070020_21542630.jpg
なんだか、喧嘩になっている?
b0070020_21542737.jpg
そのうち、続々と降り立ち・・・・
b0070020_21542755.jpg
すぐ、人に気づいて、一斉に飛び立った。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-09-18 22:20 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 08月 03日
コアジサシいろいろ
土曜日に撮っていて放置していたコアジサシの写真を今頃アップ。
飛翔写真は難しいけど、数打てば当たるもの・・・・(笑)
b0070020_22521450.jpg
集団飛翔も、しつこく追いかければ、なんとか撮れるもの・・・(笑)
b0070020_2252156.jpg
浜辺で休んでいるコアジサシ。
この中に幼鳥がまぎれているのが見えたが、1羽だけ明らかに違う。
アジサシだと後で分かった。
b0070020_22521437.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2011-08-03 23:00 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 07月 31日
このヒナ鳥は??
土曜日に、コアジサシに再会したくて葛西臨海公園にでかけた。

肝心のコアジサシのヒナは、巣立ちしたのか?見つけることができなかった。

コアジサシの集団写真を撮ろうと思い、浜辺に行くと、コアジサシと違うヒナ鳥を見つけた。
b0070020_19573711.jpg
まだ、あどけない顔をしているし、産毛もちょっと残っている。
b0070020_19573651.jpg
危険を察知したのか、うずくまってしまった。
でも、ゆっくりと近づいてみると逃げない。
まだ、人間を怖れていないいなのかな?
b0070020_19573767.jpg
このとき、(近くにシロチドリがいたので)てっきりシロチドリのヒナ鳥と思って、意気揚々と帰ったが・・・。
図鑑やネットで調べると、シロチドリではないようだった。

懸命に探して1日。
どうも、オオメダイチドリのヒナ鳥のようだ。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-31 20:16 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 07月 28日
日曜日の鳥類園にて
コアジサシとアカガシラサギで打ち止めしようかと思ったが、まだアップしていない鳥がいた。

野鳥園でよく撮っていたが、なかなか取り上げていなかったので、ここで紹介しよう。

イソシギ
b0070020_21552635.jpg
すばしっこいので、ファインダーで追いかけるのが大変。

ソリハシシギ
b0070020_21552761.jpg
これは、初めて紹介する鳥。
ちょっと反ったクチバシが特徴。

シロチドリ
b0070020_21552871.jpg
小さな体で、用心深いのでなかなか大写しできない。
b0070020_21552777.jpg
監視小屋に隠れながら撮影したら、ちょっとは近づけた。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-28 22:00 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 07月 25日
コアジサシのコロニー
今、葛西臨海公園で最大の話題なのは、コアジサシのベビーラッシュ。
ボクの住む千葉の浜は、コアジサシの繁殖地として有名だったが、最近はコアジサシが飛来しなくなっていた。
開けた砂地に営巣するため、カラスや犬などに襲われることがあって、ヒナが全滅することもあった。

そこで、葛西臨海公園を管理する人たちが、東なぎさの一角にロープを張りめぐらして、コアジサシの安全な繁殖への努力の結果、卵から無事孵化したそうだ。

この日、ボクは真っ先にコアジサシの営巣地に向かい、とても楽しい時間を過ごせた。(クリックで拡大)
b0070020_220622.jpg

卵を温めるコアジサシは目の前に・・・。
b0070020_220681.jpg

こんなに近くでも逃げようとしない。
b0070020_20182785.jpg


かわいいヒナはこちら・・・・
[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-25 22:09 | 野鳥観察 | Comments(4)
2011年 07月 24日
アカガシラサギ
久しぶりに葛西臨海公園に出かけた。 ということは野鳥観察も久しぶり・・・汗

ところが、この日は多くの野鳥に会えた。
まずは、名前を聞くのも初めての「アカガシラサギ」。
b0070020_20363365.jpg
葛西臨海公園に今月はじめに飛来して、移動していないそうだ。
b0070020_20363422.jpg
アカガシラサギは、夏は中国で繁殖し、冬は東南アジアに移動するので、日本に来るのは珍しいそうだ。
b0070020_20363356.jpg
夏羽が赤く美しいので、この名前がつけられているが、なるほどきれいだな。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-24 20:47 | 野鳥観察 | Comments(4)
2011年 06月 23日
遠征記-その3(カワセミの巣立ち)
この日の楽しみの一つだったのが、カワセミの子に会うこと。

sazamameさんも連日、早朝から「亜紀ちゃん」というカワセミ一家が棲む川に足を運んでいるのだが、なかなか現れなかったそうだ。
ただ、当日の昼前、偶然、その子を見つけることができた。
b0070020_230312.jpg
巣立ったばかりのカワセミの子は、胸の羽がまだ黒ずんでいる。
b0070020_2303136.jpg
それ以外は、親カワセミと同じような美しさだ。

b0070020_2303271.jpg
魚獲りも上手にやっていたから、いずれ、この川で頻繁に見られるかも知れない。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-06-23 23:03 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 06月 22日
遠征記-その2(キジ)
アオバズクの次はキジ。

かなり関東に住んでいたのだが、野生のキジを近くで見るのは初めてだった。
チョウゲンボウ目当てにやってきたフィールドに、ふと現れたオスのキジ。(自動車のガラス越しなので、ちょっと白くなった)
b0070020_22222642.jpg

これだけでは済まなかったのが、次の画像。
b0070020_22222731.jpg
なんと、メスが近くにいたのだ。
鮮やかな色のオスに比べて、なんと地味な色をしているメスのキジ。
でも、こっちも可愛い。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-06-22 22:28 | 野鳥観察 | Comments(2)