<   2006年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2006年 03月 31日
なんともバツの悪い幕切れ<偽メール問題>
始めから、適切な処置を行っていれば、こんなことにならなかったのに、結局、自分の地位とか名声に固執したのだろうな?
Exciteニュース「前原代表が引責辞任 民主執行部、総退陣」
ここまで問題を引き伸ばして、本当なら、例の4点セットで政府与党に攻勢をかけるもくろみが、この問題から、自民党から逆に攻め込まれて、あっと言う間に2006年度予算案も可決成立してしまって、全く野党の体をなしていない。

例の、永田議員も入院なんかしないで、即刻辞職していれば、まだ世間からの風向きも変わっていただろうに・・・・、もう議員は無理だろう。

そんな中で残念でならないのが、
Excite ニュース「<偽メール>西澤孝氏の証人喚問中止 永田議員辞職願提出で」
おいおい! こんな幕引きはないだろう? 真相は闇の中、西澤氏は命拾い!
[PR]

by dosanko0514 | 2006-03-31 18:29 | ちょっと気になる | Comments(0)
2006年 03月 30日
隅田川沿いの桜
夜桜も良いけど、朝日に照らされる桜もなかなか!
会社のそばを流れる隅田川。
「春のうららの隅田川」と歌われているように、隅田川は春が良く似合う。
この季節に水上バスに乗ると両岸に植えられている1000本余りの桜がきれいだと言う(まだ、この時期に乗船したことがない・・・汗)
ボクが歩いた桜並木は、木々がまだ若く、満開でも空を埋め尽くすところまで行っていないが、それでも、十分可憐な花を咲かせている。
b0070020_23133198.jpg

バックの建物は、佃島の高層マンション
[PR]

by dosanko0514 | 2006-03-30 23:14 | 撮影記 | Comments(6)
2006年 03月 29日
夜桜がすばらしい
会社が終わり、そのまま半蔵門線で九段下へ。
地下鉄の出口付近からすでに混みだしている。
まずは、ソメイヨシノの標準木のある靖国神社に向かったが、桜を観る前に、参道の両側に並ぶ露店に辟易して、千鳥ヶ淵に向かうことに・・・。
b0070020_2302798.jpg
満開の発表から2夜目ということですごい人出だ。
九段下からの入り口は警察が入場制限をやっているほど。
だから、長い行列が駅まで続いていた。
そんな苦境もものともせず、ボクはデジカメ抱えてお堀端を歩く。
目指すは、夜桜がきれいな撮影スポット。
ここでのアングルは、先日、朝日新聞にも載っていたな。
b0070020_1425155.jpg

お堀の両側にあるソメイヨシノの花がライトアップされ、水面に映えて幻想的。
後方には、東京タワーも見える。

しかし、やはり、生で見るのが一番。ちょっと肌寒かったけれど、微妙な色の変化とか、一面の桜の花を愛でるのは楽しい。

もう1ショット
[PR]

by dosanko0514 | 2006-03-29 23:05 | 撮影記 | Comments(22)
2006年 03月 29日
早くも満開
東京都心(靖国神社らしいが・・・)の桜は、観測史上3番目の早さで満開を迎えた。
今朝は、通勤の最寄駅から寄り道をして隅田川沿いを歩いてみた。b0070020_828565.jpg
朝日を浴びながら満開の桜並木を眺めてみると、実に爽やか。
今日から少し寒い日が続くので、週末まで満開が続くと思われる。

けれど、気の早いボクとしては、今晩、花見スポットに出かけてみようと思う。
場所? 「ヒ・ミ・ツ」
[PR]

by dosanko0514 | 2006-03-29 08:28 | 撮影記 | Comments(0)
2006年 03月 26日
眼鏡
新聞を読んだり、パソコンに向かうときは、数年前からメガネ(実は老眼鏡・・・(笑))がないとつらかったのだが、最近、とみに見えづらいので、今日、近所のメガネのアウトレットに・・・。
b0070020_21595891.jpg
検眼してもらい、相当進んでいることが判明(・・・汗)。
昔から、目が良かったせいか、老眼も進みが速いのかな?
で、作っためがねをかけると、手元の視界が目覚しく向上! 
パソコン画面も大きく見えるし、細かな文字でもオッケー! 
こんなに良くなるのなら早くから来ればよかった。 見栄張らずに・・(笑)

あ、お店は、今話題の「Zoff」でした。お値段もお安くなりました。
[PR]

by dosanko0514 | 2006-03-26 21:59 | Comments(12)
2006年 03月 25日
新東京タワー
墨田区業平橋・押上地区に決まったようだ。
Exciteニュース「新東京タワー、墨田に決定=高さ世界一、10年完成へ」
高さが600mを超えるってあるが、どのように見えるのか見当がつかない。
隅田川沿いに仕事場があるので、ひょっとすると窓からよく見えるかも知れないな。
自宅(千葉市)近くの海岸からも見えるだろうね。
b0070020_8433493.jpg
昨年ヒットした映画、ALWAYS三丁目の夕日 のように下町から少しづつ建設が進む新東京タワーを眺めながら暮らしている人がいるんだろうな?
新しい風物詩になることは間違いない。
[PR]

by dosanko0514 | 2006-03-25 09:41 | ちょっと気になる | Comments(2)
2006年 03月 24日
やっと氏名公表
一体、この1ヶ月何をやっていたのやら・・・。
3月2日の記事ですでに偽メールの仲介者は「西澤孝」と書いている。
世間では、この西澤氏が永田議員とつながっていることなど周知のはずなのに、懲罰委員会で公表を渋る必要があったのか?
ともあれ、この西澤氏が仲介の事実を否定しているのだから、白黒を国民に示してもらおう。
重要な審議をしなければならない国会の場を2ヶ月以上も混乱に陥れた責任は重大だ。
[PR]

by dosanko0514 | 2006-03-24 23:18 | ちょっと気になる | Comments(6)
2006年 03月 22日
凱旋帰国、王ジャパンの精鋭たち
トリノオリンピックからの荒川静香選手の凱旋帰国から1ヶ月、今度は、野球世界一の戦士たちが凱旋した。
Exciteニュース「王ジャパンが凱旋帰国 WBC初代王者の日本代表」日本列島を興奮に巻き込んだ、王ジャパン。緊張した試合が続き、それに長旅もあって、きっと心身ともにつかれきっているだろうなあ。
明日は、ゆっくり疲れを癒して欲しい。 けど、土曜日から開幕なんだよね。パ・リーグ。
 今度は、敵味方に分かれてペナント・レースを盛り上げて欲しい。


王ジャパンの記事から最高の男たちの話をピックアップ
日本一、アジア一、世界一を決めたウィニング・ボールを全て捕った男、⇒里崎
決勝戦の9回、イチローのヒットでホーム突入するも、キャッチャーの完璧なブロックを前に、とっさに利き腕であり、激突すれば折れるかもしれない右手を相手のヒザ下にねじりいれた男⇒川崎
2次リーグの韓国戦で決勝点につながる、タッチプレーでの落球で、「もう日本に帰れない」と本気で思っていたが、奇跡的に訪れた決勝戦でのチャンスに貴重な2点タイムリーを放った男⇒今江
ソフトバンクの主砲としてのプライドを捨て去り、ひたすらチャンスメークに徹した結果、大会の得点王に輝いた男⇒松中
まだ21歳なのに、大舞台でも物怖じしないで、絶妙のプッシュバントを決め、おまけに、盗塁王にも輝いた男⇒西岡

あれ、全部パ・リーグの選手だ? (笑)

最後に一言、 
キューバの選手の絶対諦めないプレーにも拍手を送りたい。
彼ら、月給がたった20ドルと聞いて、耳を疑った・・・イチローの10万分の1だよ??
[PR]

by dosanko0514 | 2006-03-22 23:31 | ちょっと気になる | Comments(0)
2006年 03月 21日
映画鑑賞記「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」
鑑賞日:06.03.20 鑑賞場所:シネマイクスピアリ
アカデミー賞に輝く「ロード・オブ・ザ・リング」の原作「指輪物語」と双璧を成すファンタジー巨編がいよいよ映画化。
空想の世界がこれほどまでに、鮮やかに描かれようとは。
ハリウッドで最もCGやSFXに精通した監督、アンドリュー・アダムソンが新たな伝説の扉を開けた。
b0070020_2142240.jpg


ストーリーと感想(ネタバレ注意)
[PR]

by dosanko0514 | 2006-03-21 21:05 | 映画は楽しい | Comments(10)
2006年 03月 21日
<WBC>初代チャンピオン、日本
やったー!
日本野球が世界一だ!

b0070020_8372334.jpg

正直、このような結末は予想していなかった。
嬉しすぎて、キーボードをたたく指が震える・・・。
b0070020_15223150.jpg

それにしても、ラッキーだったりアンラッキーだったり、いろいろあったが、最後はチームワークと集中力の勝利だ。

イチローは偉い! そして
メキシコ ありがとう!


この栄光は、未来永劫歴史に残る ありがとう! 王ジャパン

[PR]

by dosanko0514 | 2006-03-21 14:57 | スポーツ観戦 | Comments(14)