<   2006年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2006年 12月 31日
2006年の終わりに
このBLOGに訪問いただいき、多数コメントやトラックバックいただいたことを感謝します。

この11月に2周年目を迎えたと言え、内容にそれほど進歩が見られないことは本人が一番不満ではありますが、BLOGが実生活より楽しかったら困りますので、これからもボチボチ行きたいと思います。

そんな中、自分の中で今年を振り返って、思い出に残る記事をPickUp!
b0070020_1415312.gif
第3位
<トリノ・オリンピック>荒川静香、金メダル バンザイ!
この記事へのトラックバックがすごかった。
ちょうど朝食時での快挙に、思わず歓声を上げたのを覚えている。

第2位
夜桜がすばらしい
この記事へのお褒めのコメントが嬉しかった。
夜桜を撮影するなら、ここが一番だろうな!
2007年もこのスポットははずせない。
(今度はどなたかと行きたいものだ)

第1位
Morning Express 最後のリポートに参加
ずっと朝の通勤での耳のお供だったFM番組「Good Morning Tokyo」のジョン・カビラさんが9月末で一時休養になった関係で、番組内のコーナー「Morning Express」も終了。
最後のレポートとなる東京駅丸の内口に、京葉線が不通という最悪の状況の中、参加。
国際色一杯のレポータたちとの語らいとふれあいは一生忘れられない。


さて、今年、実生活でもいろいろありましたが、仕事の上では充実した1年でした。
ただ、記事にはできませんが、先行き不安な2007年を迎えるのは確かなようです。
プライベートな面では、趣味である映画と写真ではたくさん楽しむことができました。

来年も、自分のペースで記事をアップしていきたいと思いますが、
これからも、dosankoをよろしくお願います。

おまけ
[PR]

by dosanko0514 | 2006-12-31 14:28 | ごあいさつ | Comments(4)
2006年 12月 31日
2006年の映画鑑賞を振り返る
今日、大晦日に今年の映画鑑賞を振り返りたい。
いつもトラックバックをいただいている有名ブログさんには遠く及ばないが、
今年、劇場鑑賞した本数は30本。 これは自己新記録!(パチパチ)

さっそく、ボクが選ぶBEST5を挙げたい。
b0070020_11495250.gif

第5位
クラッシュ」(3月鑑賞)
今、最高の脚本家ポール・ハギスがメガホンを取った作品。
一つの衝突事故から、人種もさまざまな人達の人生模様が複雑に絡み合っていて、誰が正しくて誰が悪いのか判断すらできないような現代の様相を描いた群像劇。
脚本を読んだ有名俳優達が、半端役でもいいからと出演を逆オファーしたのは有名な話。

第4位
ホテル・ルワンダ」(2月鑑賞)
ルワンダという国がアフリカのどこにあるのかも知らないボクが、二つの部族が国の支配を巡って血みどろの内戦を行っていたことをこの映画で教えてくれた。
今でも、憎しみと争いがくすぶっているそうだが、そんな悲惨な状況を見事な映画にしたスタッフに敬意を表したい。

第3位
フラガール」(10月鑑賞)
常磐ハワイアンセンターの誕生秘話を映画にした作品。
演出的には物足りない部分もあるのだが、最後のフラの映像は圧巻。
流した涙の量でも他を圧倒!(笑)

第2位
ゆれる」(9月鑑賞)
人生の歩み方が全く違った兄弟が一人の女性の転落死事件を巡って、心の戦いを繰り広げる心理ドラマ。
人気俳優オダジョーと性格俳優をやらせたら日本一の香川照之のビミョーな言葉の掛け合いが心の隙間に風を吹かせる。
すごい脚本だった!

第1位
硫黄島からの手紙」(12月鑑賞)
クリント・イーストウッド監督が描く太平洋戦争2部作の日本側から見た硫黄島。
アメリカ人の監督が、これほどまでに日本軍、日本兵士を正確に描いてくれたことがすばらしいこと。
そして、戦争に駆り出された日米の若者達の無念を二つの映画をもって鎮魂しているように思えた。 
間違いなく、戦争映画の最高峰に立つ作品だ。

全体的にいえる事は、日本映画が大健闘したこと。
それも、若手の監督、俳優が非常に良質な作品を作り上げたこと。 
来年も日本映画界は、十分に期待できる。

惜しくも次点は(ワーストも)
[PR]

by dosanko0514 | 2006-12-31 12:03 | ごあいさつ | Comments(9)
2006年 12月 29日
仕事納めと寒波到来
今朝の通勤は辛かったり、楽だったり・・・。
東京地方も、北風が強くて寒かったぁ。 
でも、電車は、今日から休みの人が多いためか、比較的空いていた。

ボクのオフィスも今日が仕事納め。
軽くデスク周りの整理をして、あいさつ回りをして・・・なんて考えていたら、
今日は来年早々にヤマが来る一件の会議が目白押し・・・(汗)
せめて、年越しまでにはメドをつけなくちゃ。

寒波と言えばふるさとは?
[PR]

by dosanko0514 | 2006-12-29 08:48 | ひとりごと | Comments(10)
2006年 12月 25日
ブラボー!
テレビドラマで涙したのは、久々だな~!(涙)
いよいよ、「のだめカンタービレ」がフィナーレを迎えた。

ちょっと時間延長で、しかも、見所、聞き所満載!

ラストのシーン、ボクまで拍手(スタンディング・オベージョンまで・・・)

みんな、うまかったなあ。

それにしても、サントリー・ホールに入れたエキストラの人たちも感動しただろうな?

ボクも参加したかったなあ・・・。

しばらく余韻を楽しもう・・・(お風呂で)

備忘録
[PR]

by dosanko0514 | 2006-12-25 22:30 | ひとりごと | Comments(2)
2006年 12月 25日
ホワイト・クリスマス
何年ぶりの雪景色のクリスマスだ。
b0070020_22171551.jpg気温がマイナス3度。 
日曜日にドカっと降ったようで、日陰の部分にはかなり雪が積もっている。
歩道は、除雪されているが、ところどころに凍った部分がある。
ちょっと油断すると、滑って転びそうになる。

今日は「のだめ」のフィナーレ。
羽田を発つ前に空弁を食べ、新千歳に着くと、まっすぐJRの駅に・・・。
なんとかホテルには15分前に到着・・・。
ふーっ

あ! ここは札幌です(笑)

で、ホテルは・・・
[PR]

by dosanko0514 | 2006-12-25 22:20 | 自分メモ | Comments(6)
2006年 12月 24日
レース三昧の一日
今日は、クリスマス・イヴ。
昨晩、カミさんの実家で一足早いクリスマス・パーティをして、おいしいものをたくさん食べて、
今日は、部屋の掃除と年賀状書き・・・・。
そして、
ボクの好きなレースが目白押しなもので、完全な引きこもり状態・・・。

午前は、
「全国高校駅伝」の女子の部。
1区で大きく出遅れた須磨学園だが、2区でキャプテンで日本の中距離エース、小林が20人抜きを演じて、一気に追いつき、後半の逆転で優勝!
やはり、駅伝はチームプレーだな!って思った。

午後は、
「全国高校駅伝」の男子の部。
予選で2時間5分台のダントツの持ちタイムを持つ仙台育英だが、1区、2区と順調にトップを走っていたら・・・、3区で思わぬブレーキ。
その後もトップを行く世羅を追いかけるが、差をつめることがままならず、4連覇を逃した。
3区からトップ独走となった世羅は32年ぶりの優勝。

そして、3時からは、
ディープインパクト引退レース 「第51回有馬記念」
いやー、強かった! 速かった! 美しかった!
見ていて鳥肌が立ったぞ!

テレビでは放映していなかったが、もうひとつ気になる試合があった。
ラグビーの大学選手権準々決勝。
早稲田大学が辛くも慶應義塾大学を下して、正月2日の準決勝にコマを進めた。
慶応もよくやったな。
[PR]

by dosanko0514 | 2006-12-24 16:08 | スポーツ観戦 | Comments(2)
2006年 12月 22日
もっと室温を下げても大丈夫?
昨日、2回目の忘年会。
会場の居酒屋は、汗をかくほど暑かった・・・・。
Excite エキサイト : 社会ニュース「暖房2度下げても客は平気 環境省調査、店に働き掛け」
環境省は「ウォームビズ」のキャンペーンを行っているが、
それによると、「オフィスの室温は20度に」となっている。
実は、僕のオフィスの設定は23度。 
朝は、暖房が停止していたので20度くらいだが、昼ごろには23度になっている。
ただ、みんな、冬用の衣服を着ているのだから、もう少し下げても大丈夫だと思う。
冷暖房兼用エアコン1台あたりでは、暖房の設定温度を下げるほうが、冷房の設定温度を上げるよりも削減効果が高いという。

ホッキョクグマとか、キリバス諸島の人のことを考えて仕事してもいいのではないか?
[PR]

by dosanko0514 | 2006-12-22 08:50 | ecology&economy | Comments(2)
2006年 12月 20日
相次ぐ訃報に・・・
ニュースサイトを覗いたら、著名人の訃報が続いてちょっと驚いた。

青島幸男さん
Exciteニュース「青島幸男氏が死去 前東京都知事、放送作家」
青島さんほど、多才な方はいないだろう。
放送作家として「シャボン玉ホリデー」を書き、俳優として「意地悪ばあさん」を演じ、作詞家として「スーダラ節」を作り、作家として「人生万事塞翁が丙午」で直木賞を取り、絵描きとして二科展に入選した。
その間に、参議院議員を永く務め、1期だけだが東京都知事にもなった。
確か、参議院選挙で「青島幸男」って書いて投票した記憶がある。

岸田今日子さん
Excite ニュース「女優の岸田今日子さん死去」
ボクはムーミンの声がとても印象に残っていた。
とても艶やかな声で、ナレーションを聞いていても、すぐ岸田さんと分かるほど・・・。
前の夫の中谷昇さんも11月に亡くなったばかり。
天国で再会しているのだろうか?

お二人は、昭和の文化を語る上で不可欠な方だった。

ご冥福をお祈りします。
[PR]

by dosanko0514 | 2006-12-20 22:13 | ひとりごと | Comments(2)
2006年 12月 19日
イルミネーションなど・・
そう言えば、もうすぐクリスマス。
最近は、特にイベントなんて無くて、仕事の忙しさも手伝って、
気がつけば終わっているパターン。

それでも、街を歩けば、クリスマスを彩るイルミネーションが輝いている。
今のうちにアップしておかないと、気がついたら正月なんとことがあるかもしれないから、
忘年会から帰ってきて、多少頭がふらふらするけど、アップすることに・・・。
(トリミングのヘタなところはご勘弁を!)

b0070020_2291534.jpg1番。 銀座ミキモトのツリー。
実は、このツリー、NYのロックフェラー・センターのものとは違い、
根がついている
つまり枯れない。
飾られたあと、近くの公共施設に寄付されるそうだ。
なんか、温かさが伝わってくる。

動画もアップ


b0070020_22115790.jpg2番、汐留シオサイトのブルー・イルミネーション。
幻想的な青なんだけれど・・・。
しばらくいると、頭痛になる。
画像を見ても、キモチ悪くなるかも?



b0070020_22143557.jpg3番、六本木ヒルズのけやき坂。
昨年も来ているが、ちょっと感動が半減したかな?
カップルも少なめだった。




おまけ画像
[PR]

by dosanko0514 | 2006-12-19 22:18 | 撮影記 | Comments(4)
2006年 12月 17日
シブヤ大学 5回目講義
今年最後のシブヤ大学の授業。
授業名は「世界と私」の負の連鎖。-映画『ダーウィンの悪夢』から見えるセカイ-

b0070020_2038276.jpgボクは、16日の朝10時から12時まで「ライズX」というミニ・シアターを教室にして、現代の南北問題を鋭く描いた映画「ダーウィンの悪夢」を題材に、二人の専門家からの講義を受けた。

ライズXは、スペイン坂にあるシネマライズの真下にある全部で38席しかない映画館だ。
今、「エンロン」というドキュメンタリーを上映中。
入り口から階段を下って映画館に入ると、本当に狭い。スクリーンも小さい。

【告知】
12月23日(土)8時から読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」で、この授業の模様が紹介されます!

(ボクは多分、写っていません・・・)

授業内容(長文です)
[PR]

by dosanko0514 | 2006-12-17 21:38 | Comments(0)