<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 29日
カルガモのヒナ
今が野鳥にとって子育て時期。
近所の花見川の河口にカルガモの親子を発見。(クリックで拡大
b0070020_181784.jpg
全部で5羽。
元気で育って欲しい。

他にも・・・・
[PR]

by dosanko0514 | 2008-06-29 18:22 | 野鳥観察 | Comments(2)
2008年 06月 29日
うわっ 懐かしい!
今朝の読売新聞の朝刊に懐かしい地名を見つけて喜んだ。
その名は「常紋トンネル」。
読売新聞より引用。(写真も)
b0070020_10314286.jpg 「急坂の難所」として知られる北海道・常紋(じょうもん)峠の石北線に28日、SLが33年ぶりに復活した。
 常紋峠は北見市と遠軽町を結ぶ同線の要衝にあり、急坂が3キロ以上続く。カーブも多いことから、SLの出力で運行するのは厳しく、1975年に退いた。
 この日は鉄道写真マニアの「撮り鉄」が集結。大勢が早朝から待ち構え、激しく黒煙を上げる雄姿に夢中でシャッターを切っていた。復活は29日まで2日間。

ボクが小さい時、母方のおばあちゃんに会いに行くときはよくこのトンネルをくぐった。
トンネルの前後の駅には、後から押すためのSLが用意されていて、D51の重連にもう一つSL(9600型)が加わった珍しい3両のSL列車に乗っていた。
トンネルに入る時の、SLが鳴らす汽笛と、トンネルに入って客車内に漏れるSLからの煙のニオイがなんとも好きだった。
近くに住んでいたら、ボクも駆けつけたかった。
[PR]

by dosanko0514 | 2008-06-29 10:39 | ちょっと気になる | Comments(0)
2008年 06月 29日
映画鑑賞記「ザ・マジックアワー」
鑑賞日:08.06.27 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ

誰の人生にも、輝く瞬間“マジックアワー”がある。
b0070020_9554022.jpg


ストーリーと感想
[PR]

by dosanko0514 | 2008-06-29 09:56 | 映画は楽しい | Comments(10)
2008年 06月 24日
なんと身勝手なじいさんだ
柏で起きた、家族4人殺害犯の77歳の爺さん。
Excite ニュース「<柏4人殺害>家族全員をハンマーで 77歳男逮捕」

いくら、家族から邪険に扱われたからって、殺すことはないだろうに・・・・。
4歳の孫の命まで奪うとは、なんと酷いことだ。

同情の余地なし!
残り少ない人生を悔い続けるがいい。
[PR]

by dosanko0514 | 2008-06-24 23:22 | ちょっと気になる | Comments(0)
2008年 06月 22日
シブヤ大学 15回目講義
今年になって初めての「シブヤ大学」。
落選続きと土曜出勤が相まって、なかなか行けなかったが、今回は見事「当選」。
この日受けた授業は、
ケータイは体に悪いの?~新しい技術とのお付き合い~
今や、社会のインフラとなった携帯電話。
日本国内で9割の家庭が保有している文明の利器。
便利な反面、いろいろな問題が出てきているのも確かだ。

・学校裏サイトに代表されるイジメの温床
・出会い系サイトに代表される性犯罪の温床
・公共空間での通話など、マナー・モラル低下の一因

この授業では、上記に関しては特に取り上げていなくて・・・・、
携帯電話から発せられる電磁波に関する研究をされている上田昌文さんから、電磁波を巡る驚きの事実をうかがった。

電子レンジ(英語ではmicrowave oven)は、水の固有振動数と同じ周波数の電磁波で水分子を振動させて熱を出すものだが、携帯電話、特にFOMAなどに代表される第3世代の機種の発する電磁波はそれに近いものがある。
出力は電子レンジより小さいけれど、実は、耳に長時間当てた状態で通話していると、耳とその周辺部の脳組織は加熱されていることが実験結果から明らかになっている。

心配なのは、まだ小さい子供たちが、こういった電磁波被爆を長い間続けていた場合、小児白血病または、脳腫瘍発症の引き金にならないか? ということだ。
まだ、普及して時間が経っていないため、疫学的な証明は十分にされていないが、欧米の研究者たちが、電磁波被爆による体への影響を調べていて、各国で、携帯電話使用に関するいくつかの規制措置を求めている。
ただ、日本のそれは、まだ立ち遅れている状況で、監督官庁、キャリア、メーカーも対策には及び腰といった印象だ。

授業の後半、参加者たちで「子どもを電磁波から守るには」というテーマでワークショップを行った。
その中では、携帯電話の持つ利便性も捨てがたいことから、子供に持たせるにしても、あらゆるテクノロジーを駆使して、必要最小限の機能(GPSや特定相手のメールだったり)と電磁波の少ないPHSなどを組み合わせたものにして、本当に必要なとき以外は取り上げるようにしたらどうか? 
などと、面白い意見が出ていた。

先生の上田昌文さんが代表を務めるNPO法人市民科学研究室のHPから、このテーマに関する論文を読むことができる。
[PR]

by dosanko0514 | 2008-06-22 10:35 | Comments(4)
2008年 06月 19日
すみれ
先月、リニューアル・オープンした「らら・ぽーと」。
その中に、なんと札幌の有名ラーメン店「すみれ」が進出。
昨年の3月、冬のしばれる夜に行った記事を書いたが、まさかここで再会できるとは・・・(涙)
オープン当初は、いつも長い行列ができていたが、平日の夜ということで、待つことなく店内へ案内された。
注文したのは、当然、「みそらーめん」。
b0070020_2343516.jpg
うん、札幌と同じ味だ!
薄くラードを引いたスープは、辛くも無く、薄くも無く、絶妙のバランス。
慣れないと熱すぎて、舌がやけどするので注意が必要!
やや固めのちじれ麺がこれまたスープにマッチする。

横浜の「らーめん博物館」でも絶賛された味が、ここにある。

ちょっと気になったのが・・・
[PR]

by dosanko0514 | 2008-06-19 23:14 | 自分メモ | Comments(4)
2008年 06月 17日
シロチドリ
コアジサシが営巣している場所で、よーく目を凝らすと、別の野鳥も抱卵している。
シロチドリはコアジサシより用心深いので、
なかなかシャッターチャンスが来なかったが・・・。(クリックで拡大
b0070020_21503797.jpg
シロチドリの用心深いところは、脱帽モノ。
b0070020_21541836.jpg目の前に卵があるのに、無視して通り過ぎたり、遠ざかったりと・・・。
これも、野鳥が子孫を残していくための知恵というか、本能なんだろうな?

親鳥も大変だな。



[PR]

by dosanko0514 | 2008-06-17 21:54 | 野鳥観察 | Comments(2)
2008年 06月 17日
コアジサシ
梅雨の中休みだった日曜日、近所のコアジサシのコロニーへ行ってみた。
そろそろ、ヒナが孵る頃ではないかと思ったが・・・。(クリックで拡大)
b0070020_21272218.jpg
まだ、ヒナはいなかった。
ボクの目の前で卵を温めていた親鳥、人が近づくと飛び立った。
b0070020_21373390.jpg親がいない巣には、卵が2個。
無事孵って欲しい。




もう一枚(飛翔する姿)
[PR]

by dosanko0514 | 2008-06-17 21:37 | 野鳥観察 | Comments(2)
2008年 06月 16日
副都心線開通のとばっちり
14日に開業した東京メトロ副都心線。
心配していたことが現実になった。

そもそも、東武東上線と西武池袋線が乗り入れている有楽町線に副都心線の車両が加わるものだから、池袋-小竹向原間のラッシュ時は5分間に3本が走る。

今朝、新木場駅で地下鉄に乗ろうとすると、いつもだったらラクラク座れるはずの車両が混みあっている・・・(汗)
副都心線が開通したせいで、本数が減っているんだ。

この混乱、夜まで続いていた。
仕事場からの帰り、最寄駅のホームで待っていても、電車はなかなか来ない。
副都心線の混乱で車両のやりくりができなくなっているそうな・・・。

明日は大丈夫か?
[PR]

by dosanko0514 | 2008-06-16 21:55 | ひとりごと | Comments(0)
2008年 06月 15日
映画鑑賞記「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
鑑賞日:08.06.14 鑑賞場所:シネプレックス幕張

前作から19年!
あの連中が帰ってくる!
インディ・シリーズのファンは観ないと後悔するぞ!
b0070020_18331589.jpg


ストーリーと感想(ネタばれ注意)
[PR]

by dosanko0514 | 2008-06-15 18:36 | 映画は楽しい | Comments(4)